現在表示しているページの位置
募集馬近況(月2回更新)
美浦・尾形和幸厩舎 入厩予定

残り161口

牡2歳(2017/6/20生)

父:ショウナンカンプ

母:アンプリエール

募集総額:920万円

募集総口数:400口

一口出資額:23,000円

更新日:7/5 在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:481kg
現在は馬場3周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。相変わらずトモの緩さは気になるものの、もっと動けてきそうな感触はあります。今はペースを上げてきていることもあり、馬が多少こたえ気味。馬体がシェイプアップされてきた点は好感が持てますが、腹回りなどまだまだ絞れて欲しいくらいです。一番の課題は減量なので、このしんどいところを乗り越えて体が絞れてくれば、動きも良化してくるはずです。
栗東・清水久詞厩舎 入厩予定

残り119口

牡2歳(2017/3/17生)

父:アグネスデジタル

母:ペッシュドール

募集総額:1,440万円

募集総口数:400口

一口出資額:36,000円

更新日:7/5 在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:456kg
現在は馬場3周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。長めを乗り込んでいることで、体力面は徐々に強化されており、調教時の集中力も高まってきています。ここからは筋力面の強化が課題になってくるので、坂路での負荷を強める内容に切り替えていく予定です。ただ、体幹がまだしっかりしていないところもあるため、週に2、3回を目処に坂路の登坂本数を増やすなどのメニュー強化を考えています。
申込受付中

牡2歳(2017/4/12生)

父:アイルハヴアナザー

母:レットイットスノー

募集総額:920万円

募集総口数:400口

一口出資額:23,000円

更新日:6/30 在厩先:オカダスタッド
馬体重:442kg
現在は坂路2本を18秒ペース(週1回は15秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「ここにきて体重の増え幅と連動するように、キャンターの動きもパワフルになってきました。標準よりサイズは小さめでも、光沢があってムチムチとした体つきに変わってきています。具合が良くなってきていることは間違いありませんが、今後は急激な暑さに留意しながら強弱をつけたメニューで対応していきます」と話していました。
申込受付中

2歳(2017/5/21生)

父:トーセンラー

母:タニノジュレップ

募集総額:920万円

募集総口数:400口

一口出資額:23,000円

更新日:6/30 在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:434kg
現在は馬場1周と坂路1~2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「右前の歩様がすっかり良化したため、この中間より騎乗調教を再開しました。まだ軽めのメニューですが、馬場と坂路を併用しながらジックリと乗り込んでおり、真面目に取り組めている点に好感が持てます。馬体重も順調に増えており、これからドンドン良くなっていきそうな雰囲気です」と話していました。

残り188口

2歳(2017/4/14生)

父:キングカメハメハ

母:ホクセツダンス

募集総額:2,200万円

募集総口数:400口

一口出資額:55,000円

更新日:6/30 在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:467kg
現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「この中間も休みなく調教を積んでいますが、牝馬にしては立ち振る舞いが非常に冷静で、かと言ってズブさがある訳でもなく、オンとオフの切り替えがしっかりと出来ています。中身の方はまだこれからといった印象を受けますが、個人的にも気に入っている馬。ひと夏を越して力を付けてくれば、楽しみが広がってくるでしょう」と話していました。

残り109口

2歳(2017/4/14生)

父:マツリダゴッホ

母:ラインレジーナ

募集総額:960万円

募集総口数:400口

一口出資額:24,000円

更新日:7/5 在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:435kg
現在は馬場3周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。徐々に落ち着いてきていますが、調教中に他馬に寄られるのにはまだ慣れが必要。こちらでは同時刻にコースに出てくる馬の頭数も北海道より多く、追い抜いたり追い抜かれたりが何度もあるので、今まで以上に他の馬に対して敏感になっているところもありそうです。今後トレセンで更に多くの馬の中で調教をおこなわなければならないことを踏まえても、ここは慣れてもらうしかなく、時間を掛けてでも教え込んでいこうと思います。
美浦・田島俊明厩舎 入厩予定
申込受付中

2歳(2017/5/20生)

父:スウェプトオーヴァーボード

母:ニシノプロミネンス

募集総額:1,120万円

募集総口数:40口

一口出資額:280,000円

更新日:6/30 在厩先:オカダスタッド
馬体重:433kg
現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「この中間は速いところを一旦控えて、長めをジックリと乗り込んでいます。この馬なりに馬体がいい感じに膨らみ、跨っていても力が付いてきている様子が伝わってきます。徐々に大人びてきてはいるものの、夏を越せばもっと筋肉量が増えて、メリハリの利いた体つきになってくるでしょう」と話していました。なお、18日(火)に田島俊明調教師が来場し、馬体と歩様のチェックをおこなっています。
美浦・中川公成厩舎 入厩予定
申込受付中

牡2歳(2017/5/31生)

父:フリオーソ

母:オープンシャッセ

募集総額:1,080万円

募集総口数:400口

一口出資額:27,000円

更新日:6/30 在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:460kg
現在は坂路2本(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「左前外傷箇所も完治したため、トレッドミル運動から立ち上げ、24日(月)より騎乗を再開しました。初日は走りたくてウズウズしている様子でしたが、現在は平常心で調教に臨むことができています。小休止を挟む形になったものの、いい意味でフックラとした体つき。これから徐々に元のペースへ戻していきます」と話していました。

残り149口

騙2歳(2017/2/6生)

父:アイルハヴアナザー

母:ジェルヴェーズ

募集総額:1,200万円

募集総口数:400口

一口出資額:30,000円

更新日:6/30 在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:481kg
現在は坂路2本(上限20~22秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「今月下旬から騎乗調教を再開し、徐々に負荷を強めています。まだあまり乗り込めていないため、全体的にしっかりしていない印象ですが、気性面では去勢効果が窺えます。その辺りの心配がなくなったのは大きいですし、今後はビシビシ鍛えていこうと思います」と話していました。
栗東・坂口智康厩舎 入厩予定
申込受付中

牡2歳(2017/4/10生)

父:タニノギムレット

母:ドゥオナー

募集総額:1,160万円

募集総口数:400口

一口出資額:29,000円

更新日:6/30 在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:438kg
現在は馬場1周と坂路2本(上限20~22秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「まだこちらの調教コースに慣れていなかったこともあり、この中間に右前を跛行してしまいました。ただ、歩様は数日でスムーズになりましたので、すぐに騎乗を再開しています。ペースを上げられる状態にはありますが、もう少しの間は現状メニューを継続し、馬場・坂路ともにコースに慣らしていった方が良さそうです」と話していました。
美浦・上原博之厩舎 入厩予定

残り93口

牡2歳(2017/5/5生)

父:フェノーメノ

母:ニシノマイヒメ

募集総額:1,400万円

募集総口数:400口

一口出資額:35,000円

更新日:7/5 在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:445kg
現在は馬場3周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。先週と同様のメニューを消化しながら体力強化を図っています。出だしに多少硬さがありますが、ダクを踏んでいるうちに解消されてくるので、特に心配はなさそう。長めの距離を走っていく中で、体力面は徐々に強化されてきたように感じられます。ただ、筋肉量は全体的にもう少し増えてきて欲しいところなので、今後は坂路での負荷を強めることなども検討しつつ、馬の状態を見ながら筋力面の強化をおこなっていく予定です。

残り146口

牡2歳(2017/2/26生)

父:エイシンフラッシュ

母:バアゼルザウバー

募集総額:960万円

募集総口数:400口

一口出資額:24,000円

更新日:6/30 在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:478kg
現在は坂路2本を18秒ペース(週1~2回は15秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「現状メニューに余裕が出てきた印象ですし、調教後も元気が余っているようで、こちらが手を焼くほどではありませんが、手入れの際も煩い面を見せています。暖かくなってきたことで、今は調子もいいようです」と話していました。また、17日(月)に来場した鈴木孝志調教師は「エイシンフラッシュ産駒は大人しい馬より、少し気性の勝ったタイプの方が走るので、これくらいで良さそうです」と話していました。
美浦・伊藤圭三厩舎 入厩予定

残り106口

2歳(2017/4/4生)

父:エスポワールシチー

母:サクラフォルトゥナ

募集総額:1,000万円

募集総口数:400口

一口出資額:25,000円

更新日:7/5 在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:432kg
現在はウォーキングマシン1時間とトレッドミルで調整しています。今週3日(水)よりトレッドミルでの運動も開始しました。患部は順調な回復ぶりを見せてはいるものの、体は減っているため、今週末から来週前半くらいにかけてはトレッドミルで体をほぐしながら、馬体面と精神面のケアをおこなっていこうと考えています。オカダスタッド担当者の話では、あちらへ入厩した後も環境に慣れるまで時間が掛かったとのことなので、こちらでも急かさず馬に合わせて進めていくつもりです。
栗東・牧田和弥厩舎 入厩予定
申込受付中

牡2歳(2017/5/7生)

父:フリオーソ

母:ヴィクトワール

募集総額:1,120万円

募集総口数:400口

一口出資額:28,000円

更新日:6/30 在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:469kg
現在は馬場1周と坂路2本(上限20~22秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「引き続き同様のメニューで進めていますが、落ち着きのある馬で、坂路ではスムーズに調教をおこなえています。ただ、馬場でのキャンターではコーナリングがイマイチ。上手く周回できていないため、その辺りの改善を目標に取り組んでいきます」と話していました。
美浦・天間昭一厩舎 入厩予定

残り140口

牡2歳(2017/5/4生)

父:アイルハヴアナザー

母:キネオソレイユ

募集総額:960万円

募集総口数:400口

一口出資額:24,000円

更新日:6/30 在厩先:オカダスタッド
馬体重:434kg
現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「ここにきて前へ進もうとする気が強くなってきたため、一本調子にならないよう折り合い重視で調教を進めています。体が増えてパワーアップしたことが要因のひとつだと思いますが、もう少し力を抜くことを覚えれば、体全体を上手く使えるようになるでしょう」と話していました。
美浦・小西一男厩舎 入厩予定
申込受付中

牡2歳(2017/2/13生)

父:アドマイヤマックス

母:ヤマサラグランジュ

募集総額:920万円

募集総口数:400口

一口出資額:23,000円

更新日:6/30 在厩先:オカダスタッド
馬体重:456kg
現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「この血統の特徴でもあるピリピリとした部分が出始めているため、一旦速いところを控えて距離を長く乗るようにしています。以前はトモがやや頼りなかったものの、体重の増え幅と連動するように徐々にしっかりとしてきました。欲を言えばもう少し横幅が出て欲しいところ。引き続き強弱をつけながら成長を促していきます」と話していました。
美浦・尾関知人厩舎 入厩予定

残り163口

牡2歳(2017/4/20生)

父:ショウナンカンプ

母:レイクミード

募集総額:960万円

募集総口数:400口

一口出資額:24,000円

更新日:6/30 在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:429kg
現在は馬場1周と坂路1本(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「ややハミにモタれて走る傾向にあるため、この中間より馬場を併用しながら上体を起こして走らせることを心掛けています。もう少し後躯がしっかりとしてくるとバランスが良くなるはずですし、しばらくはフォームの改善を最優先に取り組みたいと思います」と話していました。
美浦・松山将樹厩舎 入厩予定
申込受付中

2歳(2017/5/29生)

父:トゥザグローリー

母:フレンチミステリー

募集総額:880万円

募集総口数:400口

一口出資額:22,000円

更新日:6/30 在厩先:オカダスタッド
馬体重:449kg
現在は坂路2本を18秒ペース(週1~2回は15秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「ここにきて体がグンと増えているように、成長曲線に弾みがついてきました。全体的に丸みを帯びて、牝馬らしく馬体をフックラ見せています。このまま更なる成長を促していきたいところなので、上手くメリハリをつけた調教メニューを組んでいこうと考えています」と話していました。
美浦・栗田徹厩舎 入厩予定
申込受付中

2歳(2017/4/13生)

父:トーセンホマレボシ

母:モントレゾール

募集総額:760万円

募集総口数:400口

一口出資額:19,000円

更新日:6/30 在厩先:オカダスタッド
馬体重:473kg
現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「まだトモが緩い分、行き出しはパートナーにやや遅れを取るものの、スピードに乗ってしまえば互角以上の動き。馬体のシルエットは悪くないですし、体全体を上手に使えるようになれば、パフォーマンスも高まってくると見ています。ビシビシ攻めるよりは、時間を掛けて仕上げてあげた方が良いタイプでしょう」と話していました。