現在表示しているページの位置
所属馬近況

更新スケジュール

・当該週出走予定馬:毎週木曜日

・トレセン、NF小野町および外厩在厩馬:毎週金曜日

・北海道(ノルマンディーファーム、オカダスタッド)在厩馬:月2回(2歳2月までは月1回)

・レース後コメント:出走レースで入手できた場合のみ騎手コメントを随時更新

門別・田中淳司厩舎
満口

騙10歳(2014/3/20生)

父:アイルハヴアナザー

母:キョウエイトルース

募集総額:2,880万円

募集総口数:400口

一口出資額:72,000円

更新日:5/15 在厩先:オカダスタッド
馬体重:-
現在はウッドチップ坂路2本を18秒ペース(週1回は15秒ペース)のメニューで調整しています。この中間から登坂本数を増やし、2本目の動きにも良化が窺えたタイミングで15-15を開始しました。まだ息遣いには良化の余地を残すものの、背腰の疲れは解消されてきたようですし、皮膚病の症状も治まりつつあります。もう1週間ほどこちらで乗り込み、門別競馬場には今月下旬に帰厩する予定です。
美浦・岩戸孝樹厩舎
満口

騙9歳(2015/2/18生)

父:アイルハヴアナザー

母:ウインディーヒル

募集総額:1,280万円

募集総口数:400口

一口出資額:32,000円

更新日:5/24 在厩先:須藤ステーブル
馬体重:552kg
「現在は馬場でダクとハッキングキャンターを4000m(16~17秒ペース)のメニューで調整中です。この中間もいい意味で変わりなく、順調に乗り込みを重ねられています。体重もいいところをキープできており、体調面も問題ありません。いつ声が掛かってもいい状態にありますよ。更に良いコンディションで送り出せるよう、この後もしっかり乗り込んでいくつもりです」(担当者)
船橋・川島正一厩舎
満口

牡8歳(2016/3/25生)

父:ホワイトマズル

母:リスティアエーデル

募集総額:800万円

募集総口数:400口

一口出資額:20,000円

更新日:5/2 在厩先:引退
馬体重:-
★4/29(月)船橋・アイオライト2200 B1B2選抜(ダ2200m)澤田龍哉騎手 結果8着

これまでの戦歴およびレース内容と現状を踏まえて川島正一調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、ここで匿名組合契約を終了することといたしました。
なお、本馬は来週5月9日(木)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定です。
ファイナルマズル号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。

「距離延長で臨んだ今回の一戦は、我々にとってもずっと待ち望んでいた条件でした。これまでの競馬の内容から、ファイナルマズルにとって間違いなくプラスに働くと見ていただけに、正直この結果はショックが大きいです。道中は集中力を欠き、逆に最後も走りがダラッとしてしまう内容。在厩のままずっと調整してきたので、少々ピークアウトしていた感も否定できないところでしょう。フィジカル面においては、8歳でもさほど衰えは感じさせないものの、どこかでこのクラスを勝ち切れるかとなると話は別。他場への移籍を検討するなら、このタイミングがベターなのかもしれません。こちらにきて最初のレースを勝利で飾り、その後も入着を重ねてよく頑張ってくれました。会員様におかれましては、思うような結果を出すことができず、申し訳ない気持ちでいっぱいです」(川島正一調教師)
美浦・加藤和宏厩舎
満口

騙7歳(2017/6/8生)

父:アイルハヴアナザー

母:オメガフレグランス

募集総額:1,200万円

募集総口数:400口

一口出資額:30,000円

更新日:5/24 在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
22日(水)にWコースで5ハロン69.1-53.1-38.2-11.6を単走で馬ナリに追い切りました。「先週いっぱいは楽をさせ、今週から少しずつ負荷を強めながら乗っています。今日初めて障害練習をおこないましたが、低い障害ではあったものの抵抗なく飛んでいました。まだ初期の段階なのでハッキリとは言えませんが、センスがありそうな感じがしますよ。引き続き練習をおこなっていきます。ただ、平地を諦めたわけでもなく、チャンスがあればまた出走させたいところ。どちらでも行けるよう、緩めないように水曜日にはウッドコースで時計を出しています。引き続きいい動きでしたし、本格的に障害練習をおこなう前にもう一度平地で出走させることも視野に入れています。東京は適鞍がありませんし、もしかしたら3歳との混合戦が始まる来週が案外空くかもしれないので、6/01(土)京都・若狭湾特別(ダ1800m・混)に登録してみて、頭数や相手関係次第では出走を考えたいと思っています」(加藤和宏調教師)
栗東・小椋研介厩舎
満口

牡7歳(2017/4/14生)

父:スクリーンヒーロー

母:シュヴァリエ

募集総額:1,800万円

募集総口数:400口

一口出資額:45,000円

更新日:5/24 在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
19日(日)に坂路コースで4ハロン57.0-41.9-27.6-13.6を単走で馬ナリに追われ、23日(木)にはCWコースで5ハロン66.5-51.4-37.1-12.1を単走で馬ナリに追い切りました。「脚元はもうすっかり問題なく、この中間も順調に進められていますよ。今週火、水と森一馬騎手が跨っての障害練習をおこない、23日(木)にも森騎手を乗せて追い切っています。ゴール前に軽く仕掛ける程度でしたがいい反応を見せており、動きからも余力が感じられました。ジョッキーも『調子は良さそうですね』と好感触で、雰囲気はいい。あともう一追いで態勢も整うでしょうし、予定どおり来週6/02(日)京都・障害3歳上OP(ダ3170m・混)に森一馬騎手で向かいます」(小椋研介調教師)
美浦・青木孝文厩舎
満口

騙7歳(2017/4/23生)

父:マツリダゴッホ

母:チェアユーアップ

募集総額:1,160万円

募集総口数:400口

一口出資額:29,000円

更新日:5/24 在厩先:NSR
馬体重:488kg
「現在は馬場でダクとキャンターを4000m(17秒ペース)のメニューで調整中です。トモは相変わらずですが、何か大きく問題があるというわけではないので、乗り進めているところ。ネジを巻きながら徐々にピッチを上げていこうと思っています。週末か来週には15-15も織り交ぜていくつもりです」(担当者)
美浦・鈴木慎太郎厩舎
申込受付終了

騙7歳(2017/2/6生)

父:アイルハヴアナザー

母:ジェルヴェーズ

募集総額:1,200万円

募集総口数:400口

一口出資額:30,000円

更新日:5/24 在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
NSRで調整され、21日(火)に帰厩しました。

23日(木)に坂路コースで4ハロン62.6-45.9-29.7-14.7を単走で馬ナリに追われ、24日(金)にも坂路コースで4ハロン56.1-41.0-26.7-13.3を単走で強めに追い切りました。「6/9(日)東京・夏至ステークス(ダ1600m・混)を目指して今週こちらに戻しています。当初は京都・ダ1800m戦か翌週の東京のハンデ戦を見据えていたのですが、京都は輸送、ハンデ戦は相手関係が強くなりそうなことを考慮して、こちらに向かうことにしています。しっかりと牧場でリフレッシュできたようで、いつもの硬さはほとんど感じられず良い状態。体重も500kgです。出来るだけ今の状態をキープしながら競馬に向けて仕上げていきたいと思っています」(鈴木慎太郎調教師)
美浦・畠山吉宏厩舎
満口

騙6歳(2018/4/17生)

父:ヘニーヒューズ

母:アルボランシー

募集総額:1,720万円

募集総口数:400口

一口出資額:43,000円

更新日:5/24 在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
19日(日)にWコースで5ハロン73.6-57.8-42.2-12.6を単走で馬ナリに追われ、22日(水)にもWコースで5ハロン67.9-52.2-37.6-12.0を単走でゴール前仕掛けて追い切りました。「予定していた5/26(日)東京・4歳上1勝クラス(ダ1400m)は思いのほか頭数が揃い、9節がボーダー。7節のレイデルマールは抽選にも掛からなそうだったことから、来週にスライドすることにしています。先週末にウッドコースで負荷を掛け、水曜日にも同様に5ハロンから追い切りを消化。単走で消化したのですが、馬がゴールを分かっているような感じで最後までガツンといったところがなく、ゴール前は少し促すような感じでした。育成場で進めてもらったとはいえ帰厩してからの期間が短いため、もう1本追えるのはプラスです。来週の東京・ダ1400m、もしくは少しズブくなってきているのでダ1600mも視野に入れつつ、相手関係なども見ながら出走させる番組を決めるつもりです」(畠山吉宏調教師)
栗東・昆貢厩舎
満口

騙6歳(2018/2/22生)

父:ノヴェリスト

母:カネツスペシャル

募集総額:1,560万円

募集総口数:400口

一口出資額:39,000円

更新日:5/24 在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
「中間はウッドチップコース主体の調整。ウォーミングアップでも長めにフラットワークをおこないながら、じっくり体をほぐしているところです。前走後まだ速いところはやっていないものの、疲れはもう残っておらず、いつでもピッチを上げていける状態。けっして暑さに強いタイプではありませんが、今のところはまだ我慢が利いている。そのあたりは去勢した効果で徐々に体質面が強くなっているように思えます。この後のスケジュールについて、7/07(日)福島・七夕賞(G3・芝2000mハンデ)が大目標であることに変わりありませんが、状態を見て涼しいところへ運ぶのがベターと判断すれば函館遠征も検討していきたい。ひとまずは来週6/01(土)京都・鳴尾記念(G3・芝2000m)に特別登録だけ入れさせてください。競馬を使ってきて中身はもうしっかり出来ているので、そこはメンバーであったり楽な展開に持ち込めそうなら、出走を前向きに検討していいでしょう」(昆貢調教師)
美浦・嘉藤貴行厩舎
満口

牡6歳(2018/5/15生)

父:オルフェーヴル

母:タマヒカル

募集総額:1,680万円

募集総口数:400口

一口出資額:42,000円

更新日:5/24 在厩先:ケイツーステーブル
馬体重:513kg
「現在は屋外ダートコースと坂路を併用して、ダクとキャンター3000m(17~18秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。順調に乗り込みを重ねられていて、変わらずいい雰囲気をキープできています。しっかり15-15も積み重ねられていますし、いつ送り出しても問題ない状態。明日25日(土)の帰厩が決まっています」(担当者)
美浦・尾関知人厩舎
満口

牡6歳(2018/2/8生)

父:マツリダゴッホ

母:モトヒメ

募集総額:1,440万円

募集総口数:400口

一口出資額:36,000円

更新日:5/25 在厩先:東京競馬場
馬体重:496kg
★5/25(土)東京・葉山特別(芝1600m・混)黛弘人騎手 結果8着

「帰厩した当初は腱疲労が進めていってどうかという心配はありました。ただ、実際は進めていっての方が落ち着いたというか、レースには心配なく向かえるという状態。久々のレースでしたが、こちらの期待以上に約1年ぶりでも遜色ない走りができましたし、能力を示せたのではないでしょうか。歳を重ねてきて落ち着くかと思ったものの、まだ若さがあります。肉体的にも精神的にも。この後の状態次第にはなりますが、次はもっとやれるのではないかと思います」(尾関知人調教師)
栗東・奥村豊厩舎
満口

6歳(2018/4/14生)

父:ゴールドシップ

母:シュヴァリエ

募集総額:1,600万円

募集総口数:400口

一口出資額:40,000円

更新日:5/24 在厩先:チャンピオンヒルズ
馬体重:491kg
「現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで1000~2000m、坂路コースを1本(17秒ペース)のメニューで調整中です。乗り込みを重ねていっても脚元に反動が出てくることはないので、今週からピッチを上げています。体調面にも不安はありませんし、更にピッチを上げつつ目標に向けて態勢を整えていきます」(担当者)
美浦・上原博之厩舎
満口

6歳(2018/4/29生)

父:ディスクリートキャット

母:マイディアソング

募集総額:1,280万円

募集総口数:400口

一口出資額:32,000円

更新日:5/24 在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
★5/19(日)新潟・4歳上1勝クラス(芝1400m)☆角田大和騎手 結果3着

「中京、新潟と左回りでの成績が安定してきましたし、今回もジョッキーはうまく乗ってくれました。具合も良かっただけにここで決めたかったのですが、大外枠で枠に泣いた部分がありますね。本当に惜しい内容の競馬だったと思います。レース後も状態は特に変わりないため、次走は中2週で6/08(土)東京・3歳上1勝クラス(芝1600m・牝)を予定しています。初めての東京コースになりますが、牝馬同士で展開が嵌ればここでも通用するとみています」(上原博之調教師)
栗東・西園翔太厩舎
満口

6歳(2018/5/7生)

父:ダノンレジェンド

母:ピンキーカフェ

募集総額:1,160万円

募集総口数:400口

一口出資額:29,000円

更新日:5/24 在厩先:チャンピオンヒルズ
馬体重:489kg
「現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで1000m、坂路コースを1本(18~20秒ペース、週1回は14~15秒ペース)のメニューで調整中です。乗り進めてきて体に若干硬さが出てきたため、先週末に両肩と左トモを中心にショックウェーブ治療をおこないました。今週も4ハロン54秒ペースは消化できています。明日25日(土)に帰厩予定です」(担当者)
美浦・堀内岳志厩舎
満口

6歳(2018/4/3生)

父:ルーラーシップ

母:ストームイメージ

募集総額:1,560万円

募集総口数:400口

一口出資額:39,000円

更新日:5/1 在厩先:引退
馬体重:-
週明けから右前球節付近に腫れと熱感があり、ここまで様子を見ていましたが、なかなかスッキリしてこないことから、本日5月1日(水)に美浦トレセン内診療所にてエコー検査を実施。詳しく調べたところ、右前浅屈腱炎を発症しているとの診断が下りました。患部の損傷率はコア型で約30%(見舞金18号受給)。全治には時間を要する見込みで、再発のリスクも踏まえて堀内岳志調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、近日中に中央競馬登録を抹消し、匿名組合契約を終了することといたしました。
今後はオカダスタッドにて繁殖牝馬となる予定です。
ユーベルント号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。

「先週の追い切り後は角馬場で飛越練習をメインにおこない、今週の出走も視野に入れて調整を進めていたのですが、このようなことになり大変申し訳ありません。損傷率からも再発する可能性は高いですし、障害競走で結果を出してきたことも考えると復帰を目指すより、ここで繁殖入りするのがユーベルントにとってベストではないかと判断させていただきました。クラスがオープンに上がってもやれそうな手応えを感じていただけに、こちらとしても残念な気持ちですが、まだ今年度の種付けには間に合うようなので、無事受胎していい仔を産んでほしいと願っています」(堀内岳志調教師)