現在表示しているページの位置

タマヒカルの18
牡馬 鹿  2018/5/15生
カタログPDF

父:オルフェーヴル × 母:タマヒカル(母の父:パラダイスクリーク)

生産:新ひだか・岡田スタッド  所属:栗東・寺島良厩舎入厩予定

  •  
  •  
総口数 400口 募集総額 1,680万円
募集状況 申込受付中 1口出資額 42,000円
馬名 カンティーユ
綴り Cannetille
由来・意味 金の刺繍。金細工の中でも特に繊細な技法で見栄えのする出来栄え
 毛色こそ異なりますが、左後脚のみ白い模様が入っているいわゆる左後一白など、父オルフェーヴルの特徴が垣間見られます。馬体はコンパクトな作りですが、これはステイゴールド系によくある特徴の1つ。それに明らかな腰高で、誕生日も5月中旬と遅いことから、まだまだ馬体に成長が見込めそうです。今後、容姿や雰囲気が一変するかもしれません。ただ、適性に関していえば、三冠馬である父、重賞で入着した母や祖母の血統構成を考えると、やはり芝の中長距離でスピードとスタミナを活かすタイプになるかと思われます。

近況

バックナンバーはこちら

2019/12/27 (ノルマンディーファーム)
馬体重:453kg
今後はノルマンディーファームで調整を進めることになり、17日(火)に移動しました。

現在は夜間放牧と並行しながら、坂路2本(ハッキング)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「早速18日(水)から坂路入りを開始しましたが、この中間に熱発したため、数日ほど舎飼にとどめて様子見しました。今は調教を再開しており、コース周辺の環境に慣らしつつ、ゆったりしたペースで登坂させています。こちらに来てまだ日が浅いため、性格など掴み切れてはいませんが、落ち着きがあって調教中も手の掛からない馬。まずは基礎体力づくりを中心としたメニューでジックリ鍛えていきます」と話していました。
写真

移動情報・次走予定

バックナンバーはこちら

到着日 到着場所 理由
2019/12/17 ノルマンディーファーム 調整
2019/10/4 オカダスタッド 調整

PHOTO

バックナンバーはこちら

最近の様子

  • 2019/12/27
    (ノルマンディーファーム)

    写真
  • 2019/11/30
    (オカダスタッド)

    写真
  • 2019/10/31
    (オカダスタッド)

    写真

MOVIE

バックナンバーはこちら

  • 2019/10/7