現在表示しているページの位置
所属馬近況

更新スケジュール

・当該週出走予定馬:毎週木曜日

・トレセン、NF小野町および外厩在厩馬:毎週金曜日

・北海道(NF新ひだか町、オカダスタッド)在厩馬:月2回

・レース後コメント:出走レースで入手できた場合のみ騎手コメントを随時更新

栗東・坂口智康厩舎
満口

騙5歳(2017/6/8生)

父:アイルハヴアナザー

母:オメガフレグランス

募集総額:1,200万円

募集総口数:400口

一口出資額:30,000円

更新日:5/13 在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:498kg
現在はトレッドミルで調整しています。今週から現状のメニューに移行しており、ダク2000m、軽いハッキングキャンター1500mのメニューで進めています。体には張りがあっていい状態。再来週から騎乗運動をおこなえるよう、来週はしっかりと下地作りをおこなっていくつもりです。
美浦・根本康広厩舎
満口

騙5歳(2017/1/26生)

父:ヴァンセンヌ

母:キョウエイアン

募集総額:1,000万円

募集総口数:400口

一口出資額:25,000円

更新日:5/13 在厩先:セントファーム
馬体重:-
「現在は騎乗者を乗せて障害飛越の練習に取り組んでいるところです。引き続き順調に進められています。トモはあまり強くない感じの馬ですが、障害練習を積み重ねてきたことで大分良くなってきましたよ。飛越も上達しています。時折気が入ることがありますが、相対的に落ち着いています。来週には帰厩となりそうです」(担当者)
栗東・吉岡辰弥厩舎
満口

牡5歳(2017/4/14生)

父:スクリーンヒーロー

母:シュヴァリエ

募集総額:1,800万円

募集総口数:400口

一口出資額:45,000円

更新日:5/13 在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
★5/07(土)東京・立夏ステークス(ダ1600m・混)幸英明騎手 結果4着

「4角勝負どころで仕掛けた際、スムーズに反応できませんでした。その分加速が遅れてしまって上位から離されましたが、ゴール前はまたジリジリ伸びてファイトできている。幸ジョッキーも『ワンターンの条件は合っているし、展開ひとつで勝ち負けできる』と話していましたし、これをキッカケに復調してくればと思います。脚元などにダメージは見られないものの、今朝の計量で422kgと体を減らしてしまっている。このまま在厩させて回復を促し、6/05(日)東京・麦秋ステークス(ダ1400m・混)から投票できるように調整していきます」(吉岡辰弥調教師)
美浦・天間昭一厩舎
満口

騙5歳(2017/4/26生)

父:ブラックタイド

母:ストック

募集総額:1,640万円

募集総口数:400口

一口出資額:41,000円

更新日:5/13 在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
8日(日)にWコースで3ハロン43.5-13.7を単走で馬ナリに追われ、11日(水)にもWコースで5ハロン74.8-59.1-43.4-14.3を単走で馬ナリに追い切りました。「水曜からはこれまで同様に伴ジョッキーを背にしての時計消化を再開しています。前走からの期間が空いた分、『まだ少し緩さがあります』と話していましたが、レースまでには十分な時間を確保しているつもりです。時間をかけて仕上げていきましょう。飛越に関してはご存知の通り上手ですので、そこまで障害練習を重ねる必要はないと考えています」(天間昭一調教師)
美浦・青木孝文厩舎
満口

牡5歳(2017/4/23生)

父:マツリダゴッホ

母:チェアユーアップ

募集総額:1,160万円

募集総口数:400口

一口出資額:29,000円

更新日:5/13 在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
★5/08(日)中京・鞍馬ステークス(芝1200m)丸田恭介騎手 結果15着

「レース後も大きな変わりなく過ごせています。もちろんレースを使っての疲れはありますが、脚元含めて痛めているようなところはありません。この後のプランについては現在検討中で、もう少し時間をいただきたいのがあります。夏の北海道はもちろん考えている中で、具体的に目標を定めてから、ここで一度放牧を挟むかどうかを決めるつもりです」(青木孝文調教師)
美浦・和田勇介厩舎
満口

5歳(2017/2/7生)

父:メイショウボーラー

母:コーラルグリッタ

募集総額:840万円

募集総口数:400口

一口出資額:21,000円

更新日:5/13 在厩先:ケイツーステーブル
馬体重:498kg
「現在は屋外ダートコースと坂路を併用して、ダクとキャンター3000~4000m(17~18秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。今週から負荷を強めていますが、膝の状態は問題ありませんし、気になるところもないですよ。いつ声が掛かってもいいような状態に持ってこられたと思います」(担当者)
美浦・林徹厩舎
申込受付終了

5歳(2017/5/21生)

父:トーセンラー

母:タニノジュレップ

募集総額:920万円

募集総口数:400口

一口出資額:23,000円

更新日:5/13 在厩先:愛知ステーブル千葉分場
馬体重:-
★5/08(日)東京・湘南ステークス(芝1600m・混)M.デムーロ騎手 結果11着
この後は千葉県・愛知ステーブル千葉分場で調整することになり、本日13日(金)に移動しました。

「状態は上向いていただけに期待して臨んだ一戦でしたが、直線まったく抵抗できず伸びあぐねてしまいました。週明けミルコ騎手からは『ペースが上がった際に耳を絞って嫌気が差してしまった様子。どこかのタイミングでまたダートを試してみても』という話がありましたが、3勝クラスで強い牡馬たちを相手に、グルアーブ自身が少し委縮してしまっている感じがします。レース後は体もガレてしまっているので、一息入れて立て直させてください。このクラスでも十分やれるだけの能力は持っている馬ですし、状態を整えてまた条件の合う番組に向かえればと思います」(林徹調教師)
栗東・杉山晴紀厩舎
満口

5歳(2017/4/15生)

父:エピファネイア

母:デアリングバード

募集総額:1,760万円

募集総口数:400口

一口出資額:44,000円

更新日:5/15 在厩先:東京競馬場
馬体重:486kg
★5/15(日)東京・ヴィクトリアマイル(G1・芝1600m・牝)松山弘平騎手 結果6着

「久々のマイル戦でしたが、スタートをしっかり出て好位のポジションを取ることができました。流れに乗って競馬を運び、道中リズムよく走れていたものの、4角でペースが上がった際に、手応えに余裕がなくなってしまった。あの場面で本当は勝ち馬の外へ持ち出したかったようですが、なるべくロスを防ぐように最内を走らせる選択をしたと松山ジョッキーはコメントしています。怪我をして1年以上休んでいたわけですから、このメンバー相手に最後までよく頑張ってくれている。硬さみたいなものは調教よりも実戦に行って感じなかったともジョッキーは話していましたし、まずは上がりの状態がとにかく無事に。そしてまたここから一緒に歩んでいくことができればと思います」(杉山晴紀調教師)
南関東・坂井英光厩舎
申込受付終了

5歳(2017/4/14生)

父:キングカメハメハ

母:ホクセツダンス

募集総額:2,200万円

募集総口数:400口

一口出資額:55,000円

更新日:5/13 在厩先:大井競馬小林分厩舎
馬体重:-
「熱発も治まり、週明けから運動を再開。大事をとったおかげで、リカバリーも早く、昨日4ハロン55.1-41.1の時計を単走馬ナリで出しています。やや動きは重く映ったものの、4回大井開催(5/23~)での出走に向けて、上手く立ち上げ直せた印象。来週はしっかりと追い切って、臨戦態勢を整えていきたいと思います」(坂井英光調教師)
南関東・山越光厩舎
満口

牡5歳(2017/1/26生)

父:タイムパラドックス

母:ヴイプラド

募集総額:880万円

募集総口数:100口

一口出資額:88,000円

更新日:5/17 在厩先:川崎競馬場
馬体重:484kg
★5/17(火)川崎・香月杯 B3C1選定馬(ダ2000m)張田昂騎手 結果5着

「3番人気だった勝ち馬のワンマンショーでしたね。ただ、13頭立ての大外枠に入りながら、パラダイムチェンジもしっかりと自分の競馬をして、よく入着してくれました。鞍上の張田昂ジョッキーも最後まであきらめずに追ってくれて、バテずにジリジリと伸びる持ち味を引き出してくれたと思います。上りが問題なければ、当初からのプラン通り、中1週で地元の浦和開催に向かいましょう」(山越光調教師)
美浦・中川公成厩舎
申込受付終了

牡5歳(2017/5/31生)

父:フリオーソ

母:オープンシャッセ

募集総額:1,080万円

募集総口数:400口

一口出資額:27,000円

更新日:5/13 在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:481kg
現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は15秒ペース)のメニューで調整しています。今週からは週2回15秒ペースも取り入れて負荷を強めています。今週の体重測定でも増加していたように、体つきも段々と立派になってきました。騎乗者の感触としても状態は確実に上向いているようで、乗り込みながらまだ上昇してきそうな雰囲気も感じられます。多少の捌きの硬さはありますが、追い切った日の午後もコズミの症状などはなく、このまま帰厩へ向けて更にピッチを上げていく予定です。
美浦・鈴木慎太郎厩舎
申込受付終了

騙5歳(2017/2/6生)

父:アイルハヴアナザー

母:ジェルヴェーズ

募集総額:1,200万円

募集総口数:400口

一口出資額:30,000円

更新日:5/13 在厩先:NSR
馬体重:500kg
「現在は屋外ダートコースでダクとキャンターを2500~3000m(17秒ペース)のメニューで調整中です。今週からペースを上げて乗り込んでいますが、体重が一気に増加し、500kg台に乗ってきました。順調にきていますし、体調面も本当に良さそう。もうそろそろ帰厩となると思うので、準備しておきます」(担当者)
美浦・伊藤圭三厩舎
申込受付終了

5歳(2017/4/4生)

父:エスポワールシチー

母:サクラフォルトゥナ

募集総額:1,000万円

募集総口数:400口

一口出資額:25,000円

更新日:5/13 在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:488kg
「現在は1時間のウォーキングマシンの運動をおこなっています。この中間も現状のメニューで進めていることで、体が戻ってきましたし、毛艶も大分良くなってきています。久々を一回使ったことでここから上向いてくると思いますし、いい方向に持っていきたいところ。状態を見て乗り出す予定です」(担当者)
美浦・和田雄二厩舎
申込受付終了

5歳(2017/2/11生)

父:スクリーンヒーロー

母:マイネホコモモラ

募集総額:1,360万円

募集総口数:400口

一口出資額:34,000円

更新日:5/13 在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
11日(水)にWコースで6ハロン83.7-67.3-52.2-38.0-12.3を単走で馬ナリに追い切りました。「今週もゲートに縛り付けて駐立の練習をおこないましたが、ジッと我慢していて観念した様子でしたので、次走に向けて水曜日には追い切りも消化しています。一度使ったあとですし、すぐに仕上がるタイプなので、来週5/21(土)新潟・栃尾特別(芝1200m)での出走を予定して問題はなさそうですね。過去のレースを踏まえると、ゲート練習のときは大人しくしていても本番でやるタイプなので、鞍上については乗り慣れた黛ジョッキーに戻したいと思います」(和田雄二調教師)
南関東・佐藤裕太厩舎
満口

牡5歳(2017/5/31生)

父:フリオーソ

母:ビービーバカラ

募集総額:880万円

募集総口数:100口

一口出資額:88,000円

更新日:5/15 在厩先:オカダスタッド
馬体重:-
現在はパドック放牧をおこなっています。到着後も左前球節部には熱感がありますし、若干歩様にも見せていることから、こちらでは無理せず運動を控えて休養に充てています。なお、近日中に去勢手術をおこなう予定です。
美浦・粕谷昌央厩舎
申込受付終了

牡5歳(2017/5/7生)

父:フリオーソ

母:ヴィクトワール

募集総額:1,120万円

募集総口数:400口

一口出資額:28,000円

更新日:5/14 在厩先:東京競馬場
馬体重:512kg
★5/14(土)東京・4歳上2勝クラス(ダ1600m)永野猛蔵騎手 結果2着

「勝ったと思ったんですけどね...。それでも良い競馬を見せてくれましたし、この条件では本当に安定して走れます。今日も積極的に行ったこともあって最後に交わされてしまいましたが、これが1400mなら違うのかもしれないと思いジョッキーに確認しましたが『1400mだったらこんなに楽には行けないかもしれません。この条件が合っていると思いますし、頑張ってくれていますよ。休み明けを使って息保ちも良くなっていました』とのこと。ここにきて安定感が出てきて崩れなくなってきましたし、今日も人馬ともに頑張ってくれたと思います。問題なければ、また東京開催で走らせるつもりです」(粕谷昌央調教師)
栗東・石坂公一厩舎
満口

牡5歳(2017/3/21生)

父:ロージズインメイ

母:サマーロコガール

募集総額:960万円

募集総口数:400口

一口出資額:24,000円

更新日:5/15 在厩先:オカダスタッド
馬体重:-
現在はウォーキングマシン1時間のメニューで調整しています。この中間も午前の調教時間帯は避けて、午後からマシンでの運動をおこなっています。運動時間を延ばしてからも体力を持て余しているようで、相変わらず元気いっぱいの様子を見せています。
美浦・西田雄一郎厩舎
申込受付終了

騙5歳(2017/4/23生)

父:Lemon Drop Kid

母:Blading Gold Ring

募集総額:2,640万円

募集総口数:400口

一口出資額:66,000円

更新日:5/17 在厩先:川崎競馬場
馬体重:497kg
★5/17(火)川崎・メイスター賞(ダ1600m)和田譲治騎手 結果6着

「もちろん1着を目指しているのはありますが、せめてもう一つ着順を上げたかったのはありますね。状態良く送り出せただけになおさらで、最初の位置取りをそのままキープしたかったです。距離としてはこれぐらいが合っていると思います。ただ、今日のような速い馬場はサンメディルには合いません。乾いた馬場であればまた違っていたはずです」(西田雄一郎調教師)