更新スケジュール

・当該週出走予定馬:毎週木曜日

・トレセン、NF小野町および外厩在厩馬:毎週金曜日

・北海道(NF新ひだか町、オカダスタッド)在厩馬:月2回

・レース後コメント:出走レースで入手できた場合のみ騎手コメントを随時更新

1.ワンダーウォール

2021/9/17(須藤ステーブル)馬体重:488
「現在は馬場でダクとハッキングを2000m(20秒ペース)のメニューで調整中です。コンスタントに乗り込みを重ねていますが、疲れがぶり返してくることもなく、順調に進められています。肉が付きやすいところがあるので、緩めないようしっかり負荷を掛けていくつもりです」(担当者)

3.レイデルマール

2021/9/17(松風馬事センター)馬体重:525
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(上限20秒ペース)のメニューで調整中です。今週から騎乗運動を始めましたが、前はゴトゴト、トモが緩くて、背中を通して繋がっていない感じがあり、よくこれで3勝してきたなという感じを持ちました。水曜日に高柳調教師が初めて見ていかれましたが、歩様を見てやはり少しビックリしていました。それでも、この状態であのパフォーマンスを発揮できているということは、まだ成長の余地をたっぷり残しているんだと思います。もう通常メニューでも対応できそうですが、緩い部分がかなりあるので、角馬場でもう少ししっくりさせたいところ。タイミングを見てペースアップを図る予定です」(担当者)

4.シルバーファーン

2021/9/17(金沢競馬場)馬体重:
「この中間は、普通キャンターで2400~3600mをハロン上限16秒ペースで乗り込みを図っています。相変わらず馬っ気は見せますが、頻度も減って、先週から比べると全体的に随分とおとなしくなってくれましたね。扱いやすくなってきましたよ。乗り込みが進んでいることもあるのでしょう。14回金沢開催(9/28~)での出走を目標に、さらなるペースアップを図っていきます」(高橋優子調教師)

5.アウスヴァール

2021/9/17(栗東トレセン)馬体重:
12日(日)に坂路コースで4ハロンから0.8秒追走して併せ、59.0-42.1-26.7-12.7を馬ナリに追われ、15日(水)にはCWコースで6ハロンから0.2秒追走して3ハロンから併せ、87.9-71.3-55.7-40.6-12.5を馬ナリに追い切りました。「まだ少し気負い気味に走るところは見られるものの、春当時に比べるとだいぶ力む面が解消されてきました。去勢による効果がだいぶ大きいと思います。仕上がりにそう時間のかかるタイプではありませんが、やればやるだけ良くなってくるでしょうし、もう3~4本は速めの追い切りが必要と見ている。10/10(日)新潟・松浜特別(芝2000m)からの始動で考えています。ただ、余程自信が持てるデキになってくれば、一週前倒して10/03(日)中京・3歳上1勝クラス(芝2200m・混)も視野に入れていきましょう」(昆貢調教師)

6.アレッサンドロ

2021/9/17(川崎競馬場小向厩舎地区)馬体重:
「この中間は小向の調教馬場で普通キャンター2000~3000mのメニューで調整しています。8回川崎開催(10/11~)での出走に向けて、今はジックリと乗り込みながら体を増やしている段階。レースに使ってきていることもあり、中身は心配なさそうなので焦ってはいません。目標の1週前あたりからギアを上げていけば態勢は整うと見ています」(内田勝義調教師)

7.ソニックムーヴ

2021/9/17(松風馬事センター)馬体重:504
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(17~18秒ペース)のメニューで調整中です。送り出しに向けてネジを巻き始めましたが、体重が10kg以上減少して、体が絞れてきました。引き続き蹄の状態も問題ありませんし、順調に進められています。この感じであれば、そう遠くないうちに入厩させられる状態に持っていけそうなので、このまま乗り込みを重ねていきます」(担当者)

8.アイルビーザワン

2021/9/17(須藤ステーブル)馬体重:480
14日(火)に須藤ステーブルに移動しました。

「現在は馬場でダクとハッキングを2000m(上限20秒ペース)のメニューで調整中です。北海道からの報告書では、まだ緩さが残るということでしたが、現状ではそんなところはあまり感じさせません。想像していたより感触が良いですし、このままペースを上げていっても問題なさそう。様子を見ながら判断していきたいと思っています」(担当者)

9.カンティーユ

2021/9/17(大井競馬小林分厩舎)馬体重:
北海道・オカダスタッドで調整され、昨日16日(木)に大井競馬小林分厩舎・荒山勝徳厩舎に入厩しました。

「昨日無事こちらへ到着しています。すぐに馬体チェックをおこない、体重も測ってみたところ、前走時とピッタリ同じ数字でしたね。牡馬にしては多少華奢に映るところもありますが、まだこの先も良化の余地がありそうですし、調教で鍛えながらもう一回り逞しくなってくればといったところでしょう。早速、明日9/18(土)から馬場入りを開始し、タイミングを見て坂路にも入れようと考えています。クラブから初めてお預かりさせていただく馬ですし、親交のある田中淳司調教師からのバトンタッチ。厩舎スタッフ一同、しっかりやらせていただきます」(荒山勝徳調教師)

10.グレートフォーユー

2021/9/15(オカダスタッド)馬体重:
現在はウォーキングマシン1時間のメニューで調整しています。去勢手術後は若干腫れた程度でしたし、もう感染症の心配もなさそうでしたので、今月上旬からはマシンに入れて軽く動かしています。まだうるさい素振りは見られるものの、去勢効果で次第に落ち着いてくると思われるため、下旬からは騎乗調教へ移行する予定です。

11.シェーンシュタット

2021/9/17(盛岡競馬場)馬体重:
★9/14(火)盛岡・C2一組(ダ1400m)山本聡哉騎手 結果7着

「調教ではダートの走りはまったく問題なかったので、ある程度は通用すると思って本番に臨んだのですが…。中央時の前走からプラス13kgでの出走がこたえたのかもしれませんが、次はダートを使わずに8回盛岡開催後半(10/10~)では芝1600m戦へ向かいたいと思います。目標までまだ時間もあることから、それまでにブリンカーやチークピーシーズなどの馬具も試して調教をおこなってみようかと考えています」(櫻田康二調教師)

12.レヴォリオ

2021/9/17(盛岡競馬場)馬体重:
「7回盛岡開催後半(9/26~)の芝1600m戦出走に向けて、中間は順調に調教を進めています。最終追い切りは来週前半におこなう予定ですが、フットワークからはやはり芝が合いそうに見受けられますね。転入初戦からいい結果を出せるよう、キッチリ仕上げていきたいと思います」(櫻田康二調教師)

13.リッターヴォルト

2021/9/21(門別競馬場)馬体重:474
★9/21(火)門別・日高グリーンアドベンチャー賞 C4-1(ダ1200m)阿部龍騎手 結果3着

「最後は際どい2着争いでしたが、ハナ差届かなかったですね。騎乗した阿部龍は『先団やや後ろにつけて、前を見ながら運びました。直線に向いて伸びてくれそうな手応えだったのですが、気合いをつけるとヨレてしまい、ゴールではそれが響きました。少し気難しい面が出てしまいました』と話していました」(角川秀樹調教師)

14.ワザモノ

2021/9/17(美浦トレセン)馬体重:
12日(日)に坂路コースで4ハロン55.8-40.9-27.2-13.0を単走で馬ナリに追われ、16日(木)にはWコースで6ハロンから0.7秒追走して併せ、81.9-66.6-51.9-37.6-11.7を強めに追い切りました。「昨日9/16(木)に自厩舎のオープン馬を相手にして、来週9/26(日)中山・木更津特別(芝1600m)を出走目標とした一週前追い切りを敢行。長めからいって、3馬身程度後方から追いかける形をとりました。パートナーがいい感じで引っ張ったこともありますが、今まで以上の優秀な時計が出たと思います。ただ、最後の直線での脚捌きには力強さがあったものの、騎乗した黛弘人ジョッキーの話では『コーナリングでまだ少しトモがブレますね。馬体が絞れてくれば解消してくると思いますし、この一追いで変わってきてくれれば』とのこと。まさに休み明けの良化途上といったところでしょう。本番まであと2本。しっかりと追い切って態勢を整えていきたいと思います」(尾関知人調教師)

16.スノークォーツ

2021/9/15(オカダスタッド)馬体重:
現在は舎飼されています。この中間に獣医による患部のレントゲン検査をおこなったところ、まだ骨折線がうっすらと確認できたため、もうしばらくは現状の生活を続けることになりました。約1ヶ月後に再度検査を受けるまでは、引き続き馬房内で安静にさせる予定です。

17.プリュムドール

2021/9/19(中京競馬場)馬体重:460
★9/19(日)中京・ローズステークス(G2・芝2000m・牝)武豊騎手 結果9着

「いい結果とならずに申し訳ありませんでした。ただ、初めての重賞挑戦で、スムーズでないながらも上位とそこまで差はありませんでしたし、この馬も力があることが分かったのは収穫でした。武豊騎手は、『少しペースが遅くて、最後グッと一気にペースが上がった時にモタついてしまいました。それまでは最内の非常に良いポジションを取れたんですが、あまりにも急すぎるペースアップについていけなかったですね。その後もこの馬自身動けていますし、しっかり反応もしているのですが、直線の最後で斜行をされて前を塞がれたのが痛かったです。あれがなければ掲示板には来れていたと思います。調教の動きも悪くありませんでしたが、実戦に行って良いタイプですね。距離はもう少しあっても良さそうで、2勝クラスだったら全然勝負になる馬ですよ』と話していました」(奥村豊調教師)

18.ディスタンボヌール

2021/9/3(引退)馬体重:
★9/02(木)門別・3歳以上C4-6(ダ1000m)阪野学騎手 結果7着

これまでの戦歴およびレース内容と経緯を踏まえて田中正二調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、ここで匿名組合契約を終了することといたしました。
なお、本馬は来週9月9日(木)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定です。
出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。
ディスタンボヌール号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。

「レース経験を重ねつつ体つきも徐々に良くなってはきていたのですが、デビューからの4戦で大きな進展は見られませんでした。ここまで右前に違和感なく競馬に使ってこられたのは何よりでしょうが、結果が伴わず、大変申し訳ありませんでした」(田中正二調教師)

19.ブレリア

2021/9/19(盛岡競馬場)馬体重:446
★9/19(日)盛岡・はまぎく賞(準重賞・3歳・芝1700m)岩本怜騎手 結果7着

「一度叩いてこの場に臨むことが出来ていれば、多少でも結果が違ったのではないかというのが正直なところです。岩本怜ジョッキーは『スムーズなレース運びを心掛けたつもりだったのですが、外に進路を取ろうとゴーサインを出しても、反応がいまひとつ。少しズブいタイプで、動くに動けなかったですね。こちらでの初めての実戦ということが影響したのでしょうか』と話していました。上位との瞬発力の差は感じたものの、外めの枠であれば入着はあったと思います。パドックからお行儀良く出来て、変に気負うようなところがありませんでした。次への収穫です」(橘友和調教師)

20.ピッツベルニナ

2021/9/17(浅井牧場)馬体重:
この後は滋賀県・浅井牧場で調整することになり、昨日16日(木)に移動しました。

「現在は1時間のウォーキングマシン運動のみにとどめています。昨日到着して馬体確認をしたのですが、右トモを中心に後肢に力強さが足りない感じ。川西調教師に相談したところ、針治療をおこなってほしいとのこと。明日獣医師にも診てもらってから判断するつもりです。元気はありますし、体調も良さそうですよ」(担当者)

23.ルムロン

2021/9/17(ノルマンディーファーム小野町)馬体重:495
11日(土)にノルマンディーファーム小野町に移動しました。

現在は馬場2周(ハッキング)のメニューで調整しています。大きな問題はないのですが、やはり脚元に少し気持ち悪さがあるところ。20日(月)に金沢競馬場に入厩となる予定なので、しっかりケアをおこなって送り出す予定です。

24.スイートフェンネル

2021/9/19(盛岡競馬場)馬体重:457
★9/19(日)盛岡・C2七組(ダ1200m)山本聡哉騎手 結果7着

「断然人気となった4番をおさえて先手を取れるスピードはあるのですが。3番人気の勝ち馬におあつらえ向きの展開になってしまいました。鞍上の山本聡哉ジョッキーからは『息を入れられない厳しいマークでした。最初から一生懸命に走るタイプで、余計に最後はガス欠になってしまいます。違うステージを用意してあげた方がいいかもしれませんね』とのコメント。次は芝のレースに向かうか、距離延長を検討したいと考えています」(橘友和調教師)

29.デクラーク

2021/9/17(松風馬事センター)馬体重:461
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(20秒ペース)のメニューで調整中です。今週から騎乗運動を始め、まだネジを巻くところまではきていませんが、かなり体重を増やしてくれました。通常量を乗り込む形の中で、こうしてすぐ増やしてきてくれているので、先方の受け入れが可能であれば短期スタンスで大丈夫だと思います。しっかりリフレッシュを図り、仕切り直せる態勢を整えていきます」(担当者)

31.シンシアハート

2021/9/17(ブルーステーブル)馬体重:432
「現在はダートコースでダクとハッキングキャンターで3000m(20秒ペース)のメニューで調整中です。今週から調教量を増やして乗り込んでいます。大分体付きが良くなってきましたし、今週来場した清水調教師も、『この感じなら近々帰厩させたいと思います』と話していました。そんなに速いところを必要としない馬なので、現状のペースで態勢を整えていくつもりです」(担当者)

32.ラヴィネルージュ

2021/9/17(引退)馬体重:
★9/16(木)門別・3歳以上C4-2(ダ1000m)阿部龍騎手 結果7着

これまでの戦歴およびレース内容と経緯を踏まえて佐々木国明調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、ここで匿名組合契約を終了することといたしました。
なお、本馬は来週9月23日(木・祝)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定です。
出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。
ラヴィネルージュ号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。

「昨日は馬具を工夫した効果で、スタートして最初のうちは集中して走っていたのですが、途中で気持ちが切れてしまいました。今回も含めて勝ったレース以外は枠に恵まれず、上手く力を発揮することが出来なかった競馬もあったかもしれません。ただ、もうひとつ勝ち星をあげるには、レースぶりに進展が見られないことには厳しいのではないかと思い、このタイミングで判断させていただきました。結果を出せずに申し訳ありませんでした」(佐々木国明調教師)

33.アステルカーラ

2021/9/15(オカダスタッド)馬体重:
現在は舎飼されています。この中間に獣医による患部のレントゲン検査をおこなったところ、順調に骨折線が埋まってきているのが確認できました。まだ当面の間は無理は禁物ですが、ここまでの経過は良好のようです。

34.グラスピレ

2021/9/17(吉澤ステーブルEAST)馬体重:472
「現在は内馬場でダクとハッキングを2400mの後、外馬場でキャンターを2000m(20秒ペース)のメニューで調整中です。思いのほか体の回復が早くて、体重も戻ってきたので、今週から騎乗運動をおこなっています。引き続き体調面にも不安はありませんし、この感じをキープしながら乗り込みを重ねていきます」(担当者)

35.ガガク

2021/9/17(金沢競馬場)馬体重:
「先週のメニューからペースアップを図り、普通キャンター2400~3600mをハロン上限16秒ペースで調整してきましたが、トモの踏ん張りの弱さが目立ってきました。一気に調教のギアを上げない方が良さそうですね。少し乗って少し楽させてといった感じで乗り込みを進めていきます。14回金沢開催(9/28~)での出走については、仕上がり次第で、流動的とさせてください」(高橋優子調教師)

38.キトゥンズマーチ

2021/9/17(吉澤ステーブルWEST)馬体重:472
「現在はダートコースでダクとハッキングキャンター1500m、600mの坂路を2本(20秒ペース)のメニューで調整中です。入場後は少し疲れが見られたので、まずは疲労回復を図りましたが、体重は10kg以上増えてきました。まだ元気がないので、軽めに乗っているところ。このままじわっと進めてみて、活気が出てきたら速いところも織り交ぜていく予定です」(担当者)

39.マスタリーピーク

2021/9/3(引退)馬体重:
★9/01(水)船橋・3歳(四)(ダ1200m)笹川翼騎手 結果11着

これまでの戦歴およびレース内容と経緯を踏まえて山中尊徳調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、ここで匿名組合契約を終了することといたしました。
なお、本馬は来週9月9日(木)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定です。
出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。
マスタリーピーク号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。

「初勝利を挙げることが出来たものの、休み明けからの2戦がご期待に反する結果で、申し訳ない気持ちで一杯です。3歳クラス内の組が上がり、相手関係が強化されてきていることもありますが、まだまだ馬体面も精神面のいずれも良化途上。砂を被ることを極端に嫌がるところもあり、自分との戦いという側面が大きいと思います。立派な馬格を有していますので、今後のさらなる心身の成長にともなう伸びしろ、変わり身に期待しています」(山中尊徳調教師)

40.アヴァンツァーレ

2021/9/17(門別競馬場)馬体重:
「9/23(祝)門別・産業遺産サンゴの海賞 C3-3(ダ1700m)に向けての本追い切りは、来週頭に坂路にておこなう予定です。どちらかというと扱いやすいタイプですし、この中間も気になるところはなく、坂路で順調にピッチを上げて乗り込むことが出来ていますよ。前走のようにスムーズな競馬が出来れば、次も期待できると思います」(田中淳司調教師)

41.ヴィオマージュ

2021/9/17(園田競馬場)馬体重:
「本日9/17(金)4ハロンから時計を出して、57.7-40.9-27.1のところを馬ナリで追い切りました。いわゆる14-13ですが、スムーズな加速を見せてくれましたし、心肺機能も整っている印象を受けています。あとはメンタル面だけで、1~2本しっかりと追い切って気持ちを乗せていきたいですね。現時点では、14回園田開催前半(9/29~)の3日目、10/01(金)に1230m戦が組まれていますので、そこを目標にしたいと考えています」(飯田良弘調教師)

42.アラハバキ

2021/9/17(吉澤ステーブルWEST)馬体重:442
「現在はトレッドミルの運動をおこなっています。右トモ球節の外傷の様子を見ていましたが、大分固まってきたので、今週より現状のメニューで進めています。その後も問題なさそうですし、徐々にピッチを上げていくつもり。来週には名古屋競馬場に入厩する予定で、あとは現地で仕上げに入っていくことになりました」(担当者)

43.ブレッシングライト

2021/9/3(引退)馬体重:
★8/31(火)門別・3歳以上C4-5(ダ1200m)小野楓馬騎手 結果7着

これまでの戦歴およびレース内容と経緯を踏まえて小野望調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、ここで匿名組合契約を終了することといたしました。
なお、本馬は来週9月9日(木)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定です。
出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。
ブレッシングライト号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。

「1000m、1600m、1200mとここまで距離を変えて3戦し、今回はチークピーシーズも着用しましたが、レース振りに進展は見られませんでした。現状では気持ちの面での課題が大きいようで、もっと前向きさが出てくれば先々変わる可能性はありますが、門別開催終了までとなると難しいのではないかと思い、このタイミングで判断させていただきました。出資会員の皆様のご期待に添えず、大変申し訳ありませんでした」(小野望調教師)

44.エスタンピージャ

2021/9/17(美浦トレセン)馬体重:
「今週も順調に進められていて、火曜日、そして今日と障害コースで本格的な練習をおこなっています。高い障害でもタイミング良く飛越ができるようになってきましたし、安定感も出てきたところ。早ければ来週試験を受けることも考えていますが、もう少しじっくり進めたい気持ちもあるので、ジョッキーと相談して最終的な判断をするつもり。どちらにしましても、近々試験を受けられるレベルにはきています」(加藤和宏調教師)

45.ザベストデイ

2021/9/15(オカダスタッド)馬体重:
現在はパドック放牧をおこなっています。この中間に右前球節部の定期検査を実施したところ、経過は順調。獣医のゴーサインが出たことから、本日15日(水)よりパドック放牧を開始しました。久しぶりの屋外にオーバーワークを懸念していましたが、意外なほど冷静。無駄のない動きで自発運動をおこなっています。

46.ラストアプローズ

2021/9/17(笠松競馬場)馬体重:
グリーンファーム甲南で調整され、昨日16日(木)に笠松競馬場・栗本陽一厩舎に入厩しました。

「馬体重の数字が示す通り、馬っぷりが良いですね。これまでダート戦には未出走とのことですが、体型的にはやれても不思議ではないと思いますよ。まずはこちらの環境に慣れてもらいましょう。来週頭より本馬場でキャンター運動をスタートする予定で考えています。ラストアプローズの初勝利を目指して、厩舎スタッフ一同尽力いたしますので、よろしくお願いいたします」(栗本陽一調教師)

47.アコルダール

2021/9/17(船橋競馬場)馬体重:
「この中間は馬場でキャンター2800~4200m(18~20秒ペース)を乗っています。船橋の環境にも慣れてきたようですが、牝馬らしく繊細というか神経質なタイプのようですね。まずは手の内に入れて、使うときはいきなりから勝ち負けできる状態でレースに臨むというのが厩舎の方針でもあるので、やはり7回船橋開催(9/27~)はパスすることにしました。1ヶ月以上先になりますが、8回船橋開催(10/25)でのデビューを目標に進めさせていただきます」(山中尊徳調教師)

49.オラクトゥール

2021/9/7(引退)馬体重:
★9/04(土)小倉・3歳未勝利(芝1200m)酒井学騎手 結果15着

これまでの戦歴およびレース内容と経緯を踏まえて武英智調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、ここで匿名組合契約を終了することといたしました。
なお、本馬は今週9月9日(木)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定です。出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。
オラクトゥール号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。

「芝に条件替えして臨んだ今回、スピードを生かして好位から競馬は運べたものの、レース内容にあまり大きな進展が見られませんでした。バテてはいないのに嫌気が差すと自分から止めてしまうようなところも見受けられ、気性面の幼さが邪魔している現状です。体つきは徐々に筋肉のメリハリが付いて良くなっていますし、稽古の動きからすれば未勝利クラスで低迷するような馬とは思えないのですが…。能力をフルに発揮させることができず申し訳ありませんでした」(武英智調教師)

50.ユーベルント

2021/9/15(ノルマンディーファーム)馬体重:
現在は馬場1周と坂路1~2本(上限23秒ペース)のメニューで調整しています。6日(月)から騎乗調教を開始しました。脚元などに不安があったわけではなく、心身のリフレッシュ目的の放牧でしたので、ここまで順調に立ち上げることが出来ています。今のところ飼い葉食いも心配ありませんが、急に負荷を強めるようなことはせずにジワジワとペースを上げていく予定です。
リスト


上へ