• 12.マジックミラージュの20 カタログPDF

    年齢 2歳 生月日 5/22
    性別 毛色
    エスポワールシチー
    マジックミラージュ
    母の父  Giant's Causeway
    一口 60,000円
    総額 2,400万円(400口)
    厩舎 美浦・伊藤圭三
    生産 日高・前野牧場
    クラス
    戦績
    血統図 牝系図
    馬名 サーブルミラージュ
    綴り Sable Mirage
    由来・意味 砂(仏)+母名の一部。父と同じくダートでの活躍を期待して

近況 詳細へ戻る  

2022/8/12(ノルマンディーファーム小野町)馬体重:503
現在は馬場2周と坂路1本もしくは馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は15秒ペース)のメニューで調整しています。今週も週に2回の追い切りを織り交ぜつつ、馬場状態を見ながら坂路を2本上がったりもしています。以前と比べると坂路での動きにも力強さが増してきた様子。追い切り後の息遣いはもう一息といった感じですが、かなりの暑さとあって調教時間以外でも体力を消耗していそうなので、暑さ対策などをしっかり取りながら乗り込みを継続していきます。
2022/8/5(ノルマンディーファーム小野町)馬体重:511
現在は馬場2周と坂路1本を18秒ペース(週2回は15秒ペース)のメニューで調整しています。ここまで順調に調教をこなせており、走りにも安定感が出てきたので、今週から追い切りを開始しました。騎乗者の感触からは『馬場で長めに乗る方が、ハミ受けやキャンター時の動きがいいです』とのことで、周回コースの距離は今までと変えずに体がほぐれてから坂路で追い切る形をとっています。初日に追い切った後は息遣いがまだしんどそうでしたが、何本かこなしていけば良化してくると思うので、コンスタントに乗って心肺機能の強化を図っていきます。
2022/7/29(ノルマンディーファーム小野町)馬体重:513

写真

現在は馬場2周と坂路1本を16~18秒ペースのメニューで調整しています。今週も順調に乗れており、キャンターの動きもかなり安定してきました。これなら次の段階にステップアップしても良さそうです。まずは坂路の本数を増やすなど、ジックリと負荷を強めていく方向でメニューを組んでいこうと思います。
2022/7/22(ノルマンディーファーム小野町)馬体重:514
現在は馬場2周と坂路1本を16~18秒ペースのメニューで調整しています。引き続き周回コースで長めに乗ってから坂路に入っています。段々と走りも整ってきて、ダクからキャンターまでリズムよく動けるようになってきました。他馬への反応も敏感な面が薄れてきて、慣れてきた様子が窺えます。坂路のペースも上げており、来週からは本数も増やしていく予定。体がしっかりしてきたことで調教への集中力が増している印象も受けるため、坂路で負荷を強めていくなかで更にこの馬の良さが出てくればと思います。
2022/7/15(ノルマンディーファーム小野町)馬体重:513
現在は馬場2周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。先週同様のメニューで進めていますが、段々と安定したハミ受け、走りが出来るようになってきました。それでもまだ騎乗者が気を使いながら安定させているといった形で、求めすぎると我慢しきれない感じもあるようです。引き続きしっかり乗り込んで、体力や筋力面の更なる強化を図っていきます。
2022/7/8(ノルマンディーファーム小野町)馬体重:515
現在は馬場2周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。引き続きジックリと乗り込みながらハミ受けの改善や、調教への集中力を高めていく形をつくっています。他馬が追い抜いていくことに対しての敏感さはありますが、ある程度の距離があれば自分の走りに集中でき始めているところ。毎日繰り返していくなかで体がしっかりしてくれば、精神的にも余裕が出てくると思います。このまま少しずつ成長を促していこうと考えています。
2022/7/1(ノルマンディーファーム小野町)馬体重:512

写真

現在は馬場2周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。今週からは坂路も1本上がっていますが、調教に関してはまだ課題の残る現状。まずは安定したペース、姿勢でキャンターを継続できるよう単走で乗り込みを進めています。ハミがいい位置で収まってそれを我慢できているときは、いいモノを感じさせる走りをしているので、ハミや他馬の動きに対しての敏感な部分を上手く改善していければと考えています。
2022/6/24(ノルマンディーファーム小野町)馬体重:510
現在は馬場3周(ハッキング)のメニューで調整しています。周回コース主体にここまで休まず乗れていますが、他馬の動きに敏感なところがあり、走りに安定感が出てくるまでには少し時間がかかりそうです。それにハミの収まりももう一つとあって、顎が上がりやすく、その分トモの入りも浅くなってしまうようです。出だしは良くても他馬が追い抜いていくと頭を上げてしまうので、我慢することを教えながら乗っていきます。
2022/6/17(ノルマンディーファーム小野町)馬体重:514
現在は馬場3周(ハッキング)のメニューで調整しています。先週末から今週にかけてボロの状態も安定してきたことから、15日(水)より騎乗を開始しました。まずは周回コースで慣らしていく程度のメニューになり、初日こそソワソワした素振りを見せていたものの、日に日に慣れてきた様子です。来週からは坂路にも入れていこうと考えています。
2022/6/10(ノルマンディーファーム小野町)馬体重:508
この後は福島県・ノルマンディーファーム小野町で調整を進めることになり、8日(水)に移動しました。

現在はウォーキングマシン30分のメニューで調整しています。輸送熱などの異常もなく、翌9日(木)からマシンでの運動を開始しています。北海道からの長距離輸送でしたが、到着日から飼い葉を残さず食べることが出来ており、ボロは緩いながらも極端な疲労はなさそうです。内臓面の状態が落ち着けば、騎乗を開始する予定です。
2022/5/31(ノルマンディーファーム)馬体重:507

写真

現在は坂路2本を18秒ペース(不定期で15秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「ここ1ヶ月ほどで馬体にグッと身が入り、体つきがより良くなってきたことから、今月下旬に一度15-15を試してみました。力もあって初回から抑えきれないくらいの行きっぷりではありましたが、翌日はいくらかテンションが上がりました。体力的には問題ないのでしょうが、その辺りを考慮するとあまり詰めすぎない方が良さそうです」と話していました。
2022/5/15(ノルマンディーファーム)馬体重:
現在は坂路2本(上限15~16秒ペース)のメニューで調整しています。今月上旬からは終い重点にハロン15秒台まで脚を伸ばしています。ペースアップしても折り合いを欠いたり、力んだりする様子はありません。調教後の息遣いなどからも更に負荷を強めて良さそうなので、タイミングを見てスピード調教を試みる予定です。
2022/4/30(ノルマンディーファーム)馬体重:482

写真

現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「ここまでジックリと乗り込んできた甲斐あって、体全体を使って走れるようになり、左右にブレることなく坂路を真っすぐに駆け上がっています。相変わらず気の入りやすい一面はありますが、折り合い重視にソフトな調整を心掛けてきましたし、今の様子なら15-15を開始してもテンションが上がる心配はなさそうです」と話していました。
2022/4/15(ノルマンディーファーム)馬体重:
現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。遅生まれとあって気性面でまだ幼さが残るため、引き続き騎乗担当者とのコンタクトを重視したメニューで乗り込まれています。馬体に関してはボリューム感のある立派な体つきですし、体力的にはそろそろスピード調教を開始しても対応してくれそうですが、ここで焦らない方が良さそうです。
2022/3/31(ノルマンディーファーム)馬体重:483

写真

現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「前進気勢が旺盛なタイプですが、折り合い面の強化を図ったことで、我慢することを覚えてくれました。今は通常ペースで進めていますが、この馬なりにリラックスして走れるようになっています。ただ、こちらが気を許すとまだスイッチが入りそうな雰囲気があるため、この後も注意を払いながらジワジワとペースを上げていきます」と話していました。
2022/3/15(ノルマンディーファーム)馬体重:
現在は坂路2本(上限20~22秒ペース)のメニューで調整しています。無理せず一旦ペースを控えていることで、少しずつ疲れは抜けてきた様子。それに伴い、気持ちにもゆとりが出てきたようで、行きたがる面も解消されてきたようです。調子が上向いてきたことから、この後は徐々に元のペースへと戻していく予定です。
2022/2/28(ノルマンディーファーム)馬体重:479

写真

現在は坂路2本(上限20~22秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「調教を休ませるほどではありませんが、多少疲れが窺えたため、この中間は一旦ペースを控えています。折り合いを重視しながらジックリ進めるいい機会でもありますし、疲労が抜けてくるまでは現状メニューで対応していく予定です。ドッシリとした見た目の印象とは異なって、ハロン18秒ペースで乗っていたときはスピードがありそうに感じられました」と話していました。
2022/2/15(ノルマンディーファーム)馬体重:
現在は坂路2本(上限18~20秒ペース)のメニューで調整しています。現状メニューにはスムーズに対応できましたし、ここ最近はいくらか余裕も出てきたようで、やや行きたがる面も見られるようになってきています。調教中も元気いっぱいの様子で、もう少しペースを上げた方が馬にとって走りやすそうなので、このあとはハロン18秒ペースで登坂する日を増やしていく予定です。
2022/1/31(ノルマンディーファーム)馬体重:493

写真

現在は馬場1周と坂路2本(上限18~20秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「乗り出した当初はフットワークが小さく映ったように、体全体を使いきれてはいませんでしたが、ここにきて伸びのある走りに変わってきました。今月上旬から坂路での負荷を強めて、トモなどに力が付いてきた証拠だと思います。馬体に関しても順調な成長ぶりが窺えますが、遅生まれを考慮して、引き続きジックリと鍛えていきます」と話していました。
2021/12/29(ノルマンディーファーム)馬体重:488

写真

現在は夜間放牧と並行して馬場1周と坂路1本(上限22~23秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「牡馬らしく気の強い一面はありますが、走り出せばハミをしっかり取って、こちらの指示通りに動いてくれます。やや頭が高くなってしまうため、もう少しリラックスして欲しいところですが、それも徐々に改善されてきました。ここまで順調ですし、来月からは登坂本数を増やして更に乗り込んでいく予定です」と話していました。
2021/11/30(ノルマンディーファーム)馬体重:486

写真

現在は夜間放牧と並行して馬場1周と坂路1本(ハッキング)のメニューで調整しています。担当者は「馴致をひと通りクリアし、今月上旬から集団調教へ移行しました。本格的なトレーニングを開始したばかりとあって、まだトモをしっかり使えていませんし、体つきの割にフットワークがこぢんまりして映ります。体全体を上手に使えるよう意識しながら乗っていこうと考えていますが、雄大な馬格に見合った走りに変わってくればグッと良くなりそうです」と話していました。
2021/10/31(ノルマンディーファーム)馬体重:473

写真

現在は夜間放牧と並行して馴致をおこなっています。担当者は「今月上旬にえりも分場から移動してきた後、すぐに馴致を立ち上げました。トントン拍子に進めることが出来て、今は最終段階に入り、馬場と坂路で脚慣らしをおこなっています。跨っていて安定感がありますし、口向きに関しても特に気になるところはありません。間もなく集団調教へ移行する予定ですが、ここまでの印象としては気性も大人しく、安心して乗れる優等生タイプです」と話していました。
リスト


上へ