現在表示しているページの位置

ルーシーショーの20
牡馬 黒鹿  2020/3/16生
カタログPDF

父:ビーチパトロール × 母:ルーシーショー(母の父:フジキセキ)

生産:新ひだか・岡田スタッド  所属:美浦・鈴木慎太郎厩舎入厩予定

 

総口数 400口 募集総額 1,120万円
募集状況

残り59口

1口出資額 28,000円

近況

詳細

2022/8/15 (ノルマンディーファーム)
現在は坂路2本を18秒ペース(週1回は15秒ペース)のメニューで調整しています。この中間は降雨の影響により比較的涼しい日もあり、追い切りも織り交ぜながら加減せずに調教を進めることが出来ています。なお、この後は予定通り小野町で調整を進めていくことになりました。明日16日(火)に北海道を出発し、翌17日(水)に小野町へ到着する予定です。
2022/7/31 (ノルマンディーファーム)
馬体重:493kg
現在は坂路2本を18秒ペース(週1回は15秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「この中間は飼い葉を完食しきれない日もありましたが、ペースを緩める日を設けたり、比較的涼しい時間帯に調教をおこなったりしたことで、今ではきちんと食べています。どちらかと言えば夏場が得意ではないタイプかもしれませんが、まだ本州よりは恵まれた気候ですし、乗り越えるべきところをクリアしてくれれば、もっと逞しくなるでしょう」と話していました。
写真
2022/7/16 (ノルマンディーファーム)
現在は坂路2本を18秒ペース(週1~2回は13~15秒ペース)のメニューで調整しています。丸みを帯びた馬体ではありますが、まだメリハリを欠き各パーツの筋肉の輪郭がハッキリとしていません。もう少し体脂肪率が下がり、アスリートらしい筋力が備わってくれば動きもシャープになってくるでしょう。なお、早ければ今月中にも小野町へ移動する予定です。
2022/6/30 (ノルマンディーファーム)
馬体重:510kg
現在は坂路2本を18秒ペース(週1回は14~15秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「若干モタれる面が気になっていたため、意図的に上体を起こして走らせることを心掛けています。コンスタントに時計を出すようになってから気持ちにいい変化が見られ、地面を力強く捉えるようになりました。もう少し馬体にメリハリが出てくれば、スピード感が伴ってくるはずです」と話していました。
写真
2022/6/15 (ノルマンディーファーム)
現在は坂路2本を18秒ペース(週1回は14~15秒ペース)のメニューで調整しています。この中間も週1回は強めのメニューを課しています。回数を重ねて少しずつピリッとしてはきましたが、まだ動きにキレを欠いている印象。クビさしが逞しく、いかにもスピードとパワーに富んだビジュアルに映りますが、外見に見合ったパワーが付ききっていないため、負荷を強めつつ中身の向上に努めていきます。
2022/5/31 (ノルマンディーファーム)
馬体重:500kg
現在は坂路2本を18秒ペース(週1回は14~15秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「この中間から本格的な追い切りを開始していますが、やや動きがモコモコして体を持て余している印象を受けます。まだ全体的に水っぽさを残しており、ウエイトコントロールをするためにも青草摂取を控え、調教後はパドック放牧に切り替えることも検討しています」と話していました。
写真
2022/5/15 (ノルマンディーファーム)
現在は坂路2本(上限15~16秒ペース)のメニューで調整しています。この中間も週1回は終いを伸ばすイメージで、強弱をつけたメニューを課しています。多少内へモタれる点は許容範囲内ですし、ハンドル操作に大きく影響している様子もありません。馬体に目を向けると肌に光沢が出て、ムチッとしたビジュアルに変わってきたため、これから更に乗り込んでいけば重厚感が増してくるでしょう。
2022/4/30 (ノルマンディーファーム)
馬体重:483kg
現在は坂路2本(上限15~16秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「今月下旬からは更に時計を詰めており、終いを軽く促しながらハロン15秒ペースで駆け上がっています。前向きさが窺え、ペースアップにも無理なく対応できていますが、心持ち内へモタれる格好を見せるときがあります。今後の課題として改善を図っていこうと考えています」と話していました。
写真
2022/4/15 (ノルマンディーファーム)
現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。ゆるやかに前進気勢が出始めているため、大型馬にしては動きに重苦しさを感じさせません。もう少しトモに力が付いてくれば、バランスのいい重心に変わってくるはず。気性的に手を焼く心配のない馬ですから、速めのキャンターへ移行しても難なく対応してくれるでしょう。
2022/3/31 (ノルマンディーファーム)
馬体重:482kg
現在は坂路2本(上限18~20秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「この中間も課題の克服に重点を置いていることで、徐々にトモの使い方を理解してきた印象を受けます。まだ多少ハミにモタれるところはありますが、ひと頃より一歩ずつ前進していることは間違いありません」と話していました。
写真
2022/3/15 (ノルマンディーファーム)
現在は坂路2本(上限18~20秒ペース)のメニューで調整しています。この中間も体の使い方の向上をテーマに取り組んでおり、ハミに頼らず上体を起こして走らせることを心掛けています。馬格がある割に動きがドタドタしてはいませんから、気性面を含め全体的にピリッとしてくれば変わり身が見込めると思います。
2022/2/28 (ノルマンディーファーム)
馬体重:491kg
現在は坂路2本(上限18~20秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「この中間から担当になりましたが、若干ハミにモタれながら走る傾向にあるため、体を上手く使えていないようです。ただ、聞いていたとおり非常に行儀のいい馬。課題が解消されてくれば、乗り手の意のままに動けるようになるでしょう」と話していました。
写真
2022/2/15 (ノルマンディーファーム)
現在は坂路2本(上限18~20秒ペース)のメニューで調整しています。この中間も疲労の兆しは見られず、連日坂路2本を必須メニューとしています。ズブさが解消されてはきませんが、決して鞍上に反抗しているわけではなく、気持ちが目覚めていないだけのこと。今のところ体力的な問題はないため、継続して負荷を掛けていこうと考えています。
2022/1/31 (ノルマンディーファーム)
馬体重:492kg
現在は馬場1周と坂路2本(上限18~20秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「この中間も順調に乗り込んでいますが、おっとりしていて鞍上がリードしないと進みが良くありません。その影響で動きがこぢんまりとしていますが、気持ちさえ入ってくればトモの踏み込みや、前脚の出も変わってくると思います」と話していました。
写真
2021/12/29 (ノルマンディーファーム)
馬体重:486kg
現在は夜間放牧と並行して馬場1周と坂路1本(上限22~23秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「すでに馴致は終了していて、まだ軽めながらここまで順調に乗り込んでいます。母の仔らしく馬体が大きいですし、余計なことに気を取られない優等生タイプ。まだ自分から前へ進もうとする気持ちには欠けるものの、体が出来てくればスイッチも入ってくると見ています」と話していました。