現在表示しているページの位置

ネオヴィクトリアの22
牝馬 鹿  2022/5/11生
カタログPDF

父:カリフォルニアクローム × 母:ネオヴィクトリア(母の父:ディープインパクト)

生産:新ひだか・岡田スタッド  栗東・河内洋厩舎入厩予定

 

総口数 400口 募集総額 880万円
募集状況 満口 1口出資額 22,000円
馬名 カリスティア
綴り Charis Theia
由来・意味 美の女神(カリス)+輝きの女神(ティア)。母名より連想
 父カリフォルニアクロームはエーピーインディ系の名馬で、米年度代表馬に2度の選出。本邦での繋養初年度の産駒から、本馬と同じ母父サンデーサイレンス系とのカップリングでオープン馬を送り出すなど、期待通りの滑り出しを見せています。母系はクラシックを賑わせる華やかな牝系であり、ひとつ上の半兄も新馬勝ちを果たしています。本馬は一見シャープなつくりながらも骨量は豊富で、非凡な筋肉のハリや骨格からもバネの良さを感じさせます。優秀なファミリーの名を更に高めるような走りを期待します。