現在表示しているページの位置

アンジェリカスの22
牡馬 栗  2022/4/5生
カタログPDF

父:トーセンラー × 母:アンジェリカス(母の父:ハービンジャー)

生産:新ひだか・アフリートファーム  美浦・奥村武厩舎入厩予定

 

総口数 400口 募集総額 1,720万円
募集状況

残り126口

1口出資額 43,000円
 父のトーセンラーは中長距離GⅠ戦線で上位争いを続け、初のマイル戦出走となったマイルチャンピオンシップで抜群のキレ味を披露しGⅠ初制覇を飾りました。母系は名牝サワーオレンジ系で、GⅡ勝ちの叔父、リステッド勝ちの半姉など今なお活力豊かなファミリーです。本馬は半姉を彷彿とさせる栗毛の好馬体の持ち主で、立ち気味の肩や豊富なトモの容積はスピードの源泉となります。滑らかで柔軟性のある動きからは、芝中距離に適性を感じさせ、3歳春の舞台で一族の名を更に高める走りを期待します。

近況

バックナンバーはこちら

2024/2/29 (ノルマンディーファーム)
馬体重:450kg
現在は坂路2本(上限20~22秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「引き続きペースをセーブしてコンスタントに乗り込んでいますが、思いのほか歩様やフットワークに伸びやかさを欠いています。調教を立ち上げたときの背中の感触やバネの利いた走りから、こんな馬ではないはずですし、状態面さえ戻ってくればパフォーマンスが上がってくると思います。暖かくなれば自ずと変わり身が期待できるでしょう」と話していました。
写真

PHOTO

バックナンバーはこちら

最近の様子

  • 2024/2/29
    (ノルマンディーファーム)

    写真
  • 2024/1/31
    (ノルマンディーファーム)

    写真
  • 2023/12/30
    (ノルマンディーファーム)

    写真

MOVIE

バックナンバーはこちら

  • 2023/12/20