現在表示しているページの位置

ローゼンタールの21
牝馬 栗  2021/2/13生
カタログPDF

父:イスラボニータ × 母:ローゼンタール(母の父:ロージズインメイ)

生産:新ひだか・岡田スタッド  南関東・山中尊徳厩舎入厩予定

 

総口数 100口 募集総額 880万円
募集状況

残り23口

1口出資額 88,000円
 イスラボニータの産駒はダート短距離にも適性を示しており、早い時期からの活躍も目立ちます。母ローゼンタールはJRAダートで4勝。使いつつ力をつけて5歳春には2連勝するなど6歳秋まで長く活躍しました。その初仔となる本馬の馬体はこれから体高が出てくればというところですが、見た目以上に脚取りはしっかりしていることと腹回りに厚みがあって少しずつ幅も出てきている印象です。母が大型馬であったことからこの先も順調な成長が見込めそうで、南関東競馬でコンスタントに出走を重ねていくことを期待しています。

近況

バックナンバーはこちら

2022/11/30 (オカダスタッド)
馬体重:439kg
現在は夜間放牧と並行して馴致をおこなっています。担当者は「この中間から馴致用腹帯で胴部を締め付ける訓練をおこなっており、装着後はウォーキングマシンに入れて慣らしています。やや我の強い一面があって、洗い場でのシャワーを含め時折反抗することもありますが、乗り慣らしの段階まで進んでしまえば手の内に入ってくるでしょう。全体的な雰囲気としては仕上がり早のスピードタイプ。まずは馬との信頼関係を築くことに主眼を置いていきます」と話していました。
写真

PHOTO

バックナンバーはこちら

最近の様子

  • 2022/11/30
    (オカダスタッド)

    写真

MOVIE

バックナンバーはこちら

  • 2022/10/20