現在表示しているページの位置

ビスカリアの21
牡馬 栗  2021/4/10生
カタログPDF

父:スクリーンヒーロー × 母:ビスカリア(母の父:ヴァーミリアン)

生産:新ひだか・岡田スタッド  栗東・新谷功一厩舎入厩予定

 

総口数 400口 募集総額 2,400万円
募集状況 満口 1口出資額 60,000円
 当クラブ所属馬でTCK女王盃に優勝したビスカリアの待望の初仔は、グラスワンダーとエルコンドルパサーの夢の共演を血統表で叶えた良血馬。俗に「初仔は小柄に出やすい」と言われますが、日々すくすくと成長している様子から将来的にはスクリーンヒーロー産駒らしい馬っぷりに変貌を遂げ、全身に豊富な筋肉をまとった姿がイメージできます。またサンデーサイレンスの3×4を内包する父の産駒には本年のローズS優勝馬アートハウスがおり、適性、成長過程などには共通する部分が出てくるものと思われます。