現在表示しているページの位置

シュヴァリエの18
牝馬 栗  2018/4/14生
カタログPDF

父:ゴールドシップ × 母:シュヴァリエ(母の父:フレンチデピュティ)

生産:新ひだか・岡田スタッド  栗東・奥村豊厩舎入厩予定

  •  
  •  
総口数 400口 募集総額 1,600万円
募集状況 満口 1口出資額 40,000円
 父は芦毛のゴールドシップですが、容姿は尾花栗毛の母シュヴァリエそのもの。華やかな見た目だけでなく、雰囲気や筋肉の質の良さも受け継いでくれています。その母は芝1200~1600mで3勝し、最終的に準オープンまで出世。仕上がりの早さを見せ、2歳6月の函館の開幕週にデビューしました。母の初仔で、1歳上にあたる半兄ゴールドパラディンも夏の小倉でデビューしましたので、本馬もこのまま順調にいけば早期デビューが視野に入ってくるはずです。将来はスピードを活かした走りで、桜花賞路線に乗って欲しいと願っています。