現在表示しているページの位置

ジェルヴェーズの17
騙馬 栗  2017/2/6生
カタログPDF

父:アイルハヴアナザー × 母:ジェルヴェーズ(母の父:メイショウサムソン)

生産:新ひだか・岡田スタッド  栗東・宮徹厩舎入厩予定

  •  
  •  
総口数 400口 募集総額 1,200万円
募集状況

残り149口

1口出資額 30,000円
馬名 アースライザー
綴り Earth Riser
由来・意味 大地を蹴り上げるもの。本馬の毛色、雄大な馬体より連想
 栗毛の馬体、額の白い星、厚みのある胸前や後肢の筋肉など、米二冠馬の父アイルハヴアナザーの特徴が良く出ています。しかし、ダート馬特有の重苦しさなどはなく、素軽い雰囲気などは、芝で良績を残している母系の長所が反映された結果かもしれません。フェアリーSの優勝馬である祖母ジェルミナルは、桜花賞とオークスでブエナビスタ、レッドディザイアに次ぐ3着に好走。同世代牝馬のトップホースに数えられるほどの実力馬でした。近親にはフランスを中心に欧州の重賞ウイナーが多数おり、紛れもない良血馬です

近況

バックナンバーはこちら

2019/7/15 (ノルマンディーファーム)
現在は坂路2本(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。以前は牡馬に対しても馬っけの強いところがありましたが、去勢効果が大きかったようで、集団調教もスムーズになってきた様子。また、調教後などに牝馬厩舎の横を通っても、煩い面はまったくと言っていいほど見せなくなっています。馬体に関しては特に注文のつかない立派な馬。あとは鍛えて中身がしっかりしてくれば、ガラッと変わってきそうです。

PHOTO

バックナンバーはこちら

最近の様子

  • 2019/6/30
    (ノルマンディーファーム)

    写真
  • 2019/5/31
    (ノルマンディーファーム)

    写真
  • 2019/4/30
    (ノルマンディーファーム)

    写真

MOVIE

バックナンバーはこちら

  • 2018/12/12