現在表示しているページの位置

チェアリングソング
牡馬 栗  2017/4/23生
カタログPDF

父:マツリダゴッホ × 母:チェアユーアップ(母の父:エアジハード)

生産:新ひだか・岡田スタッド  美浦・青木孝文厩舎

  •  
  •  
総口数 400口 募集総額 1,160万円
募集状況 満口 1口出資額 29,000円
綴り Cheering Song
由来・意味 応援歌。母名より連想
 本馬の母系は最優秀ダート馬サウンドトゥルー、今年の佐賀記念で重賞初制覇を飾った当クラブのルールソヴァールなど、ポテンシャルの高さを感じます。全姉のジェイラーも芝の短距離戦で2勝、1000万下特別でも3着に好走したことがあります。その姉は胴が詰まったスプリンター特有の雰囲気を持った馬でしたが、本馬は全弟でも馬体に伸びがあり、距離に融通が利きそうなタイプに映ります。おそらくマイルから2000mぐらいが主戦場となるでしょう。また母系背景から芝だけでなく、ダートにも選択肢を持っていそうです。