現在表示しているページの位置

エレガンテココの18
牡馬 芦  2018/4/21生
カタログPDF

父:ダンカーク × 母:エレガンテココ(母の父:ブラックホーク)

生産:新ひだか・岡田スタッド  所属:美浦・尾形和幸厩舎入厩予定

  •  
  •  
総口数 400口 募集総額 1,160万円
募集状況 申込受付中 1口出資額 29,000円

近況

詳細

2020/2/15 (ノルマンディーファーム)
現在は坂路2本(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。この中間は徐々にキャンターのペースを上げており、ガス抜きが完了したことで平常心でトレーニングに臨むことが出来ています。ダンカーク産駒は仔出しが大きめに出る傾向にありますが、本馬のフレームを見るともう少し体があっていいはず。引き続きしっかりと乗り込み、中身の充実を目指していきます。
2020/1/31 (ノルマンディーファーム)
馬体重:450kg
現在は坂路2本(上限22秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「左前の歩様はすっかり良化したため、今月中旬より騎乗調教を再開しました。小休止を挟んだことで馬体はひと回り大きくなりましたが、ブランクの影響で気持ちがやや先走っているようです。ガス抜きが終了すれば元のリズムで走れるようになるはずですし、いずれにしてもジックリと進めていきます」と話していました。
写真
2019/12/27 (ノルマンディーファーム)
馬体重:435kg
現在は夜間放牧と並行しながら、パドック放牧をおこなっています。担当者は「坂路の登坂本数を増やしながら順調に鍛錬を重ねていましたが、この中間に左前の捌きに違和感が出てきたため、一旦小休止を挟みました。おそらく疲れが原因と思われますが、まだ体質的にしっかりしていない部分もあるため、十分にリフレッシュさせてから立ち上げようと考えています」と話していました。
写真
2019/11/30 (ノルマンディーファーム)
馬体重:443kg
現在は夜間放牧と並行しながら、馬場2周(ダク)と坂路1本(ハッキング)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「この中間は僅かに体重が減っていますが、強制運動を継続して無駄肉が取れたもの。気性が素直でこの時期の1歳馬としては操縦がしやすいですし、これから食べたものが身になってくれば、楽しめそうな馬だと思います」と話していました。なお、この中間に尾形和幸調教師が来場し、馬体と歩様のチェックをおこなっています。
写真
2019/10/31 (ノルマンディーファーム)
馬体重:444kg
現在は夜間放牧と並行しながら、馬場1周(ダク)と坂路1本(ハッキング)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「前向きに取り組んでくれる子で、馴致はトントン拍子に進みました。ペースはもちろん軽めですが、コースを併用しながら正しいハミ受けを教育している段階です。均整の取れた好馬体の持ち主ですし、今後の変わり身が楽しみな1頭です」と話していました。
写真