現在表示しているページの位置

デアリングタクト
牝馬 青鹿  2017/4/15生
カタログPDF

父:エピファネイア × 母:デアリングバード(母の父:キングカメハメハ)

生産:日高・長谷川牧場  所属:栗東・杉山晴紀厩舎

  •  
  •  
総口数 400口 募集総額 1,760万円
募集状況 満口 1口出資額 44,000円
綴り Daring Tact
由来・意味 大胆な+Tactics(戦法)より。大胆な戦法。父、母名より連想

近況

バックナンバーはこちら

2020/4/3 (栗東トレセン)
3月29日(日)に坂路コースで4ハロン57.6-42.1-28.2-14.1を単走で馬ナリに追われ、4月1日(水)にはCWコースで7ハロンから0.4秒追走して併せ、98.3-82.5-66.1-51.0-37.6-12.3を強めに追い切りました。「追い切りは前2頭を追走する形の3頭併せで実施。動きや時計自体は悪くないのですが、道中がけっこう力んで走ってしまい、最後はしんどくなって内にモタれ気味となる内容でした。騎乗した松山は『先週よりも気合が入っていたし、競馬に行って掛かるタイプではないので心配ない』と話していましたが、懸念していた気性面のオンオフがよりハッキリしてきた印象。スイッチが入りやすくなっているので、やはり次はゲートが開くまで細心の注意が必要となるでしょう。体は468kgで維持できていて、体調面にも特に問題はありません。来週は坂路コースでサラッとやるつもりですが、志願があったため最終追い切りも松山に乗ってもらいます。レース当日にデアリングがなるべく落ち着いた雰囲気で臨めるよう、我々も尽力いたします」(杉山晴紀調教師)

移動情報・次走予定

バックナンバーはこちら

到着日 到着場所 理由
2020/3/12 栗東トレセン 入厩
2020/2/15 宇治田原優駿ステーブル 調整
2020/1/12 栗東トレセン 入厩
2019/11/22 宇治田原優駿ステーブル 調整
2019/10/10 栗東トレセン 初入厩

次走予定

  前走 次走予定等
 

4/12(日)阪神 桜花賞(G1・芝1600m・牝)松山弘平

PHOTO

バックナンバーはこちら

最近の様子

  • 2020/2/8
    (京都競馬場)

    写真
  • 2019/11/16
    (京都競馬場)

    写真
  • 2019/8/30
    (ノルマンディーファーム小野町)

    写真

MOVIE

バックナンバーはこちら

  • 2019/7/5

  • 2019/4/16

  • 2018/10/9