現在表示しているページの位置

デアリングタクト
牝馬 青鹿  2017/4/15生
カタログPDF

父:エピファネイア × 母:デアリングバード(母の父:キングカメハメハ)

生産:日高・長谷川牧場  所属:栗東・杉山晴紀厩舎

 

総口数 400口 募集総額 1,760万円
募集状況 満口 1口出資額 44,000円
綴り Daring Tact
由来・意味 大胆な+Tactics(戦法)より。大胆な戦法。父、母名より連想

近況

バックナンバーはこちら

2022/12/2 (チャンピオンヒルズ)
★11/27(日)東京・ジャパンカップ(G1・芝2400m)T.マーカンド騎手 結果4着
この後はトレセン近郊のチャンピオンヒルズで調整することになり、11月30日(水)に移動しました。

「上がってきてマーカンド騎手からは『直線で前が開かなかった。今日はそれに尽きます。開いたところにシュッと入れれば良かったのですが、脚を出したところで2着馬(シャフリヤール)に締められてしまい、外へ切り替えざるを得なかった。あと30mあれば…』とコメントを伝えられました。不利さえなければもっと際どい勝負に持ち込めていたはずで、惜しいというより、何度見ても悔しいですね。競馬にタラレバはありませんが、本当そればっか考えてしまいます。レース後まだそれほど時間が経っていないこともあり、両前球節に若干浮腫みは見られるものの、幸い大きなダメージはなさそう。歩様もシャキシャキしていて、普段どおりよく飼い葉を食べています。水曜日にトレセンを送り出した際が484kg。今朝またチャンピオンヒルズで状態を確認したところ、元気はある様子でも、さすがに体の張りや毛ヅヤが少し落ちている。背肉も寂しく映りますね。中一週で消耗の激しい競馬でしたし、年内はこれで休養に充てましょう。今春復帰してからはレース前もどっしり構えられているように、精神面での成長が著しい。デアリング自身まだ気持ちが切れていないことは、今回のレースで証明してくれましたから、来年また頑張ってくれると思います」(杉山晴紀調教師)

移動情報・次走予定

バックナンバーはこちら

到着日 到着場所 理由
2022/11/30 チャンピオンヒルズ 調整
2022/10/20 栗東トレセン 入厩
2022/9/27 チャンピオンヒルズ 調整
2022/8/30 栗東トレセン 入厩
2022/6/29 チャンピオンヒルズ 調整

次走予定

  前走 次走予定等
 

PHOTO

バックナンバーはこちら

最近の様子

  • 2022/8/27
    (チャンピオンヒルズ)

    写真
  • 2022/7/29
    (チャンピオンヒルズ)

    写真
  • 2022/3/25
    (チャンピオンヒルズ)

    写真

MOVIE

バックナンバーはこちら

  • 2019/7/5

  • 2019/4/16

  • 2018/10/9