現在表示しているページの位置

アーブルルージュ
牝馬 鹿  2016/5/10生
カタログPDF

父:トーセンラー × 母:ローズウッド(母の父:ホワイトマズル)

生産:新ひだか・岡田スタッド  所属:美浦・松山将樹厩舎

  • 血統図
  •  
総口数 400口 募集総額 1,040万円
募集状況 申込受付終了 1口出資額 26,000円
綴り Arbre Rouge
由来・意味 赤い木(仏)

近況

バックナンバーはこちら

2020/8/5 (引退)
レース後、夜になって左前の裏筋が張る状態で腫れもあったため、札幌競馬場内でエコー検査を受けたところ、左前脚の浅屈腱炎を発症しているとの診断。膝下から球節のあたりまで万遍なく損傷しています。最大損傷部位の損傷率は60%。競走馬としての復帰には相当な時間を要する見込みとの見解です。今後について関係者で協議を重ねた結果、大変残念ではありますが、明日6日(木)付けで中央競馬での登録を抹消して現役を引退することが決定いたしました。
なお、本馬は今週8/6(木)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定です。出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。
アーブルルージュ号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。

「このような報告をしなければなりませんことお詫び申し上げます。再び平地で活躍の場を求めての週末のレースでもいいところは見せられたと思いますし、次はここに向かおうと具体的な目標を掲げていました。札幌が終わった後はどこで出走にこぎつけられるだろうかと、この先に期待を持ちながら構えたところだっただけに残念ですし、何よりも出資者の皆様に対して申し訳ない気持ちです。これまでの疲労が堰を切ったように出たことによるものだろうという獣医師の見解で、今思えば直線で最後のひと踏ん張りができなかったのはもしかしたら脚元が影響していたのかもしれません。現在、左前脚は腫れてはいますが、常歩で歩様に乱れが出ることもなく状態は落ち着いていると言えます。ただ、競走馬としての復帰への道のりは長く、獣医師を含め意見を交わした上で今回の決断に至りました。皆様のご期待に反する形となり申し訳ございません」(松山将樹調教師)