現在表示しているページの位置

ソルパシオン
牡馬 栗  2016/3/16生
カタログPDF

父:トーセンラー × 母:パリージョ(母の父:タイキシャトル)

生産:新ひだか・岡田スタッド  所属:南関東・佐藤裕太厩舎

  •  
  •  
総口数 400口 募集総額 1,120万円
募集状況 満口 1口出資額 28,000円
綴り Sol Pasion
由来・意味 情熱の太陽(西)。父名、母名より連想

近況

バックナンバーはこちら

2020/7/22 (引退)
★7/21(火)船橋・マジック賞 C1選抜馬(ダ1200m)山崎誠士騎手 結果9着

これまでの戦歴およびレース内容と経緯を踏まえて佐藤裕太調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、ここで匿名組合契約を終了することといたしました。
なお、本馬は今週7月23日(木)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定で、出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。
ソルパシオン号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。

「キレは通用するものの、ある程度のパワーが必要となる湿気を含んだ重めの馬場に泣かされた形。調教や追い切りのパフォーマンスが本番で出せませんでした。この時季のこちらのダートの実戦では、スピードの持続が難しいのでしょう。そういった意味では、年末年始と2月のアクシデントで歯車が狂い、噛み合わなくなっていたと思います。いずれにしても、初勝利を含めた活躍を期待していただいた出資会員の皆様のご期待に沿えず、申し訳ありませんでした」(佐藤裕太調教師)