現在表示しているページの位置

リリーミストレス
牝馬 芦  2020/3/8生
カタログPDF

父:Tapwrit × 母:Roman Mistress(母の父:Fusaichi Pegasus)

生産:米国  美浦・矢野英一厩舎

 

総口数 400口 募集総額 2,440万円
募集状況 申込受付終了 1口出資額 61,000円
綴り Lily Mistress
由来・意味 (ユリのように)美しい+女王、母名の一部
 父は日本でも馴染みあるタピットの直仔で、米クラシック・ベルモントSの勝ち馬。今年4月にフロリダで開催されたトレーニングSのプレビューでは、直前の雨で非常に馬場コンディションの重い時間帯にもかかわらず10秒4をマーク。体幹の強さを感じさせるブレの小さいフォームが実に印象的で、一完歩ごとに加速していく推進力の大きさが魅力。見た目から連想する以上に後肢の踏み込みが力強く、柔軟で伸縮性ある歩様はひと際目を引く存在です。その活躍の場はダート戦になりそうですが、距離に融通性もあるタイプとみています。