現在表示しているページの位置

タマヒカルの20
牝馬 鹿  2020/5/31生
カタログPDF

父:ジャスタウェイ × 母:タマヒカル(母の父:パラダイスクリーク)

生産:新ひだか・岡田スタッド  栗東・松永昌博厩舎入厩予定

 

総口数 400口 募集総額 1,280万円
募集状況 申込受付中 1口出資額 32,000円
 母の産駒は準オープンクラスで活躍中のホウオウエクレールや2月に新馬勝ちしたフォトスフィアなど中央でコンスタントに勝ち上がっており、特定の種牡馬や系統に偏っていない活躍から高い繁殖能力を感じさせます。本馬は四肢をスラッと見せて適度に胴伸びのある体つきで、現時点でも全体のバランスの良さが目立ち、パーツもこれといった欠点は見当たりません。血統的に夏を越してからガラッと変わってきそうな印象ですが、配合相手の良さを引き出す母の特徴から、父の産駒らしい距離や馬場不問の活躍が期待できそうです。

近況

バックナンバーはこちら

2022/5/15 (オカダスタッド)
馬体重:418kg
現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。馬体のバランスの良さがひと際目を引く1頭ですが、もっと全体的にボリュームが出てきて欲しいところ。そのため今時期はあまり詰めすぎず、馬本位のメニューでジックリと進められています。奥手のファミリーとあって特に心配する必要はなさそうですが、馬体や気性面での幼さが抜けて馬が本当に良くなってくるのは、夏を越してからと見ています。

MOVIE

バックナンバーはこちら

  • 2022/5/14