現在表示しているページの位置

ギブミーアチャンスの20
牡馬 青鹿  2020/5/18生
カタログPDF

父:カレンブラックヒル × 母:ギブミーアチャンス(母の父:エルコンドルパサー)

生産:浦河・福田牧場  美浦・中川公成厩舎入厩予定

 

総口数 400口 募集総額 1,480万円
募集状況

残り200口

1口出資額 37,000円
馬名 レアリーゼ
綴り Realiser
由来・意味 実現する(仏)。母名より連想
 父の産駒は、初年度からキズナ、エピファネイアに匹敵する優秀な勝ち上がり率を示しており、パワーと持久力に優れています。本馬と同様にミスプロ系を内包している繁殖牝馬との組み合わせでは、代表産駒であるオヌシナニモノやオープン路線でも活躍のカイトゲニーが出ています。本馬は放牧地でもバネの利いた柔らかな動きと高い俊敏性が目を引きます。母の兄にあたるオープン馬マルカフレンチがそうであったように主戦場はダートになりそうですが、抜群の反応でダッシュよくゲートを飛び出して行く姿が今からイメージできます。

近況

バックナンバーはこちら

2022/6/15 (ノルマンディーファーム)
現在は馬場1周と坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。スピード調教へ移行するにはもう少し乗り込みが必要ですが、この中間も休みなくトレーニングに臨んでいます。牡馬にしては繊細な気性の持ち主で、他馬や鞍上のちょっとした動きに感化されやすい点が現状の課題と言えそう。飼い葉食いの不安はなく、徐々に丸みのある体つきに変わってきており、まだまだ変わり身が見込めるでしょう。

PHOTO

バックナンバーはこちら

最近の様子

  • 2022/5/31
    (ノルマンディーファーム)

    写真
  • 2022/4/30
    (ノルマンディーファーム)

    写真
  • 2022/3/31
    (ノルマンディーファーム)

    写真

MOVIE

バックナンバーはこちら

  • 2022/5/7

  • 2021/12/16