現在表示しているページの位置

スカーレットレイル
牝馬 栗  2020/4/25生
カタログPDF

父:アジアエクスプレス × 母:キネオソレイユ(母の父:ネオユニヴァース)

生産:新ひだか・岡田スタッド  北海道・田中淳司厩舎

 

総口数 100口 募集総額 760万円
募集状況 満口 1口出資額 76,000円
綴り Scarlet Rail
由来・意味 茜色の線路。父名より連想
 父アジアエクスプレスの芝・ダートを問わないレースぶりは、高い能力に裏打ちされたものでしたが、種牡馬としても道営所属のソロユニットが5連勝でエーデルワイス賞を制すなど上々の滑り出しを見せました。また本馬と同じく母系にSSを内包する馬の勝ち上がりも大変優秀です。全体的にはまだスッキリと見せているものの、馬体を構成する各パーツは頑健そのもの。鍛錬を重ねることで筋肉にボリューム感が伴えば父譲りのパワフルな好馬体へと成長するはずで、スピードの絶対値で勝負する短距離馬としての期待も高まります。