現在表示しているページの位置

レジェンドブルーの20
牡馬 鹿  2020/3/2生
カタログPDF

父:サトノクラウン × 母:レジェンドブルー(母の父:ステイゴールド)

生産:新ひだか・岡田スタッド  栗東・牧田和弥厩舎入厩予定

 

総口数 400口 募集総額 1,240万円
募集状況 満口 1口出資額 31,000円
馬名 スパーキングブルー
綴り Sparking Blue
由来・意味 青い閃光。母や兄弟の名よりブルーを連想
 父サトノクラウンは2歳戦からクラシック戦線を賑わし、古馬となってから香港ヴァーズや宝塚記念を制するなど成長力に富んだ馬でした。いっぽう4代母スカーレットインクから続く牝系は、活躍馬の宝庫として名を轟かせています。本馬は首差しが太く、トモの容積、骨量、筋肉量ともに申し分なしの好馬体。柔軟で弾力性抜群の身のこなしをしており、深い胸や胸幅の厚みから心肺機能の高さも推察でき体幹の強さがうかがえます。父がキタサンブラックを破った宝塚記念のような重くタフな馬場も苦にしないタイプとなりそうです。