現在表示しているページの位置

エーデルメイシュの20
牝馬 栗  2020/2/2生
カタログPDF
会員様からのPRはこちら

父:マインドユアビスケッツ × 母:エーデルメイシュ(母の父:ヴィクトワールピサ)

生産:新ひだか・岡田スタッド  美浦・中舘英二厩舎入厩予定

 

総口数 40口 募集総額 2,000万円
募集状況

残り11口

1口出資額 500,000円

近況

詳細

2022/5/15 (ノルマンディーファーム)
現在は坂路2本を18秒ペース(週1回は15秒ペース)のメニューで調整しています。今月上旬から週1回はスピード調教を課しており、騎乗者が扶助した際に頭を上げることもなく、力強い脚取りで登坂しています。トレーニングを強化しても飼い葉をしっかりと完食していますし、これから15-15の回数を増やしてどのような変化を示すか、確認していく考えです。
2022/4/30 (ノルマンディーファーム)
馬体重:470kg
現在は坂路2本(上限15~16秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「今月下旬より終い重点にハロン15秒台まで脚を伸ばしています。まだ多少ハミ受けに敏感なところはありますが、毛ヅヤが冴えてきて馬体に随分と張りが増している印象。本格的な春の到来とともに、上昇気流に乗り始めていることは間違いありません」と話していました。
写真
2022/4/15 (ノルマンディーファーム)
現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。この中間も体調面は安定しており、順調に乗り込んでいます。お母さんに似た立派なフレームの持ち主で、期待値の高さゆえにジャッジが辛口になってしまいます。もう少し中身が充実してくると理想的ですが、スピード調教を開始するようになれば変わり身が期待できるでしょう。
2022/3/31 (ノルマンディーファーム)
馬体重:453kg
現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「このところハミを取ったり取らなかったりと、安定感を欠く面が見受けられます。ビジュアルはお墨付きを与えられる馬ですし、今はペースアップよりも課題の修正重視で取り組んでいこうと思います」と話していました。
写真
2022/3/15 (ノルマンディーファーム)
現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。この中間も順調に乗り込んでおり、ペースが上がって気合いが乗ってきたせいか、時折首を巻きながら走る光景が見られます。もう少しリラックスして走らせることを心掛けて上体が起きてくれば、リズミカルなフットワークへ変わっていくでしょう。
2022/2/28 (ノルマンディーファーム)
馬体重:457kg
現在は坂路2本(上限18~20秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「今月下旬は悪天候により調教に支障が出る日もありましたが、現在は順調に騎乗を継続しています。以前よりも体が締まってパワーが付いてきた感触を得ていて、芝だけではなくダートもこなせそうな様子。もう少し乗り込んでスピード調教を開始する段階になれば、徐々に適性がハッキリしてくるでしょう」と話していました。
写真
2022/2/15 (ノルマンディーファーム)
現在は坂路2本(上限18~20秒ペース)のメニューで調整しています。この中間は速い日でハロン18秒台までペースアップし、順調に乗り込んでいます。だんだんとお母さんに体つきが似てきましたが、節々のしっかりしたところは父のマインド譲り。成長を促しつつ、ジワジワと負荷を掛けていく方針です。
2022/1/31 (ノルマンディーファーム)
馬体重:467kg
現在は馬場1周と坂路2本(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「この中間から担当していますが、スピード感のある馬です。やや気の強いところはあるものの、カッとなりませんし、折り合いに苦慮することもありません。乗り込み量も増やしていますから、更なる体力向上を目指していきます」と話していました。
写真
2021/12/29 (ノルマンディーファーム)
馬体重:460kg
現在は夜間放牧と並行して馬場1周と坂路1本(上限22~23秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「右トモの外傷が完治したため、今月上旬より騎乗調教を再開しました。ダクを踏ませている段階では、まだ頼りないように感じられますが、キャンターへ移行してしまえばしっかりとした脚取りで登坂しています。ここまでの調整過程は優に合格点を与えられるレベルですし、基礎体力が身についてくれば、パワフルさが全面に出てくると思います」と話していました。
写真
2021/11/30 (ノルマンディーファーム)
馬体重:463kg
現在は夜間放牧をおこなっています。担当者は「今月上旬に右トモ内側に外傷を負ったため、一旦休養に充てました。今は夜間放牧をおこなっていて、近日中にはウォーキングマシンでの運動を再開する予定です。初仔にしては馬体がしっかりしていますし、走行中はリズム良く体を使うことが出来ていました。気性も素直で操縦性に長けているので、騎乗を再開すれば順調に進めていけると思います」と話していました。
写真
2021/10/31 (ノルマンディーファーム)
馬体重:450kg
現在は夜間放牧と並行して馬場1周と坂路1本(ハッキング)のメニューで調整しています。担当者は「馴致を早めにクリアし、すでに本格的なトレーニングへ移行しています。体高があるため馬体重の数値以上に大きく見せており、先々は見映えのする馬になりそうです。普段はもとより、調教中もこちらの指示に素直に従ってくれるので、このまま順調に育って欲しいです」と話していました。
写真