現在表示しているページの位置

コーラスライン
牝馬 鹿  2019/2/12生
カタログPDF

父:ハービンジャー × 母:ハロックライン(母の父:キングカメハメハ)

生産:千歳・社台ファーム  栗東・茶木太樹厩舎

  •  
  •  
総口数 400口 募集総額 1,200万円
募集状況 満口 1口出資額 30,000円
綴り Chorus Line
由来・意味 稽古で舞台上に引かれるライン。母名より連想
 ヴィクトワールピサやアサクサデンエンなど、近親に芝のG1馬が名を連ねる母の2番仔として誕生した本馬は、ゆったりと伸びやかな馬体でストライドが大きく、トレーニングで見せる走りからは良質なバネを感じさせます。また、飛節のつくりや深い胸郭など、ハービンジャーの産駒らしい特徴がハッキリと表れており、心肺機能が優れていることからも輝きを放つ場は、芝中距離戦線となりそうです。母の父が同じキングカメハメハであるブラストワンピースやモズカッチャンのような、大舞台を沸かせる走りが今から目に浮かびます。