現在表示しているページの位置

トーセンリリーの19
牝馬 鹿  2019/5/16生
カタログPDF

父:マツリダゴッホ × 母:トーセンリリー(母の父:アンバーシャダイ)

生産:新ひだか・岡田スタッド  美浦・小手川準厩舎入厩予定

  •  
  •  
総口数 400口 募集総額 960万円
募集状況 募集前 1口出資額 24,000円
 母トーセンリリーは2歳時に交流重賞のエーデルワイス賞に優勝し、3歳春にはフラワーCで2着に入るなど、芝・ダートを問わず活躍しました。本馬の半姉で当クラブ所属馬のブリリアントリリーもここまで芝1勝、ダート1勝を挙げています。父がマツリダゴッホに変わりましたが、馬体はすべてのパーツがバランスよく整っており、品格のある立ち姿は見る者の目を引きます。キャンターの一完歩が大きく伸びやかで、姉同様に中距離までは守備範囲となるでしょう。満を持して父を配した本馬が、母の最高傑作となる可能性を大いに秘めています。

近況

バックナンバーはこちら

2020/12/29 (オカダスタッド)
馬体重:471kg
現在は夜間放牧と並行しながら、坂路2本(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「パゲラの19と同じタイミング(10月上旬)で馴致を立ち上げ、調教も一緒のグループで進めています。この時期の牝馬にしては体がある方ですし、動きからは力強さも感じられるので、これでトモがパンとしてくれば楽しみな馬だと思います。本馬が母のラストクロップ。いい結果を残せるよう大事にしっかりと育てていきます」と話していました。
写真

PHOTO

バックナンバーはこちら

最近の様子

  • 2020/12/29
    (オカダスタッド)

    写真

MOVIE

バックナンバーはこちら

  • 2020/12/21