現在表示しているページの位置

ハヤブサマナポンの19
牡馬 栗  2019/3/23生
カタログPDF

父:コパノリッキー × 母:ハヤブサマナポン(母の父:スペシャルウィーク)

生産:浦河・榊原敏明  美浦・清水英克厩舎入厩予定

  •  
  •  
総口数 400口 募集総額 1,080万円
募集状況 募集前 1口出資額 27,000円
 父コパノリッキーのダートG1・Jpn1計11勝は歴代最多勝記録。本馬はその初年度産駒になります。父からガッシリとした馬格を受け継ぎ、肩、胸前、腹回り、後肢とどこをとっても筋肉量は申し分ありません。幅もあってフレームもしっかりしている迫力満点の好馬体で、この先、強い負荷を掛けていってもきっちりと対応してくれることでしょう。祖母ミスイースターからは小倉2歳ステークス優勝のマルブツイースター、曾祖母イングリッシュホーマーからは愛知杯に勝利したトウカイパルサーが出ているように、母系は芝での活躍も目立っています。

近況

バックナンバーはこちら

2020/12/29 (オカダスタッド)
馬体重:490kg
現在は夜間放牧と並行しながら、坂路2本(上限23秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「当初は一次募集のラインナップに加えることも検討されていたようですが、現状でもまだかなり尻高の体型をしているように、伸びしろが多分にあったため、このタイミングまで成長を待ったと聞いています。今月上旬に削蹄をおこなった関係で右前の蹄が薄くなっており、ウォーキング動画撮影の際はあまり歩様が良くありませんでしたが、ようやく馴染んできました。タイミングを見つつ、調教ペースも徐々に上げていこうと考えています」と話していました。
写真

PHOTO

バックナンバーはこちら

最近の様子

  • 2020/12/29
    (オカダスタッド)

    写真

MOVIE

バックナンバーはこちら

  • 2020/12/21