現在表示しているページの位置

ペブルガーデンの19
牝馬 鹿  2019/3/1生
カタログPDF

父:エピファネイア × 母:ペブルガーデン(母の父:ディープインパクト)

生産:新ひだか・タイヘイ牧場  栗東・杉山晴紀厩舎入厩予定

  •  
  •  
総口数 400口 募集総額 3,520万円
募集状況 満口 1口出資額 88,000円
出資した人のレビューを見る
馬名 プロヴィデンシア
綴り Providencia
由来・意味 チリの首都サンチアゴの中心地の地名から
 父エピファネイアの産駒には現3歳世代で牝馬クラシック路線を牽引する当クラブのデアリングタクトがおり、今夏の1歳市場において何が何でも落札したかった逸材です。駆動力を伝達する背筋がとにかく強靭。柔軟な筋肉に全身を纏われ、シルエットは流れるようなラインで描かれています。全兄グラティトゥーは、今年8月の新馬戦で2着に5馬身差をつけてデビュー勝ち。母系はロベルト系種牡馬との相性も良く、近親にOP馬のラトルスネークなどがいます。サラブレッドとして極上の資質を示す本馬に、大きな夢を託してみたいと思います。

レビュー

バックナンバーはこちら

投稿日: 2021/2/2 投稿者: A.T 様 評価: ☆☆☆☆☆

サンデーサイレンスの   【続きを読む】