現在表示しているページの位置

ミルテの18
牡馬 栗  2018/4/1生
カタログPDF

父:ディープブリランテ × 母:ミルテ(母の父:アフリート)

生産:日高・モリナガファーム  美浦・田中清隆厩舎入厩予定

  •  
  •  
総口数 400口 募集総額 800万円
募集状況 申込受付中 1口出資額 20,000円
馬名 ブレッシングライト
綴り Blessing Light
由来・意味 祝福の光。父名、母名より連想。多くのレースで勝利する期待を込めて
 光り輝く美しい栗毛の馬体、よく発達した大きな胸前とトモの筋肉、さらに細く白い鼻筋の通った凛々しい顔つきなど、母の父アフリートにとてもよく似ています。父として桜花賞馬、母の父として2頭のJBCスプリント優勝馬を輩出するなど、豊富なスピードとパワーを兼備した名馬の面影を強く感じる点は、本馬の最大の魅力と言っても過言ではありません。そのうえ母系は芝・ダート不問の活躍を見せたカモンマイハウスが祖母であり、いかにもオールマイティーな活躍が期待できる血統背景。様々な選択肢を持っています。

近況

バックナンバーはこちら

2020/9/18 (ノルマンディーファーム小野町)
馬体重:437kg
現在は馬場1周と坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。この中間から調教に対してだいぶ前向きさが出てきました。まだ完全ではないものの、走りに安定感も出てきて尻っぱねも目立たなくなっています。馬自身、精神面のコントロールが徐々に上手くなってきているようですし、あとは体力面が強化されればもっと落ち着いて調教に臨めるようになってきそうです。今後は10月上旬の入厩を目標に進める予定です。

PHOTO

バックナンバーはこちら

最近の様子

  • 2020/8/29
    (ノルマンディーファーム小野町)

    写真
  • 2020/7/31
    (オカダスタッド)

    写真
  • 2020/6/30
    (オカダスタッド)

    写真

MOVIE

バックナンバーはこちら

  • 2020/5/29

  • 2020/5/5