現在表示しているページの位置

サニーヘイローの18
牝馬 栗  2018/3/30生
カタログPDF

父:カレンブラックヒル × 母:サニーヘイロー(母の父:キングヘイロー)

生産:浦河・丸村村下ファーム  美浦・岩戸孝樹厩舎入厩予定

  •  
  •  
総口数 400口 募集総額 920万円
募集状況

残り172口

1口出資額 23,000円
 白い鼻筋、栗毛でがっしりとした逞しい馬体。祖父のダイワメジャーの特徴が色濃く出ています。撮影時は皮膚病の為、見映えが良くありませんが、競走能力に影響はなく、完治すればほれぼれする容姿に変貌するでしょう。カレンブラックヒル産駒は2019年夏に初年度がデビューし、12月3日現在、中央で6頭が勝利したほか、地方でもアザワクが交流重賞のエーデルワイス賞で2着と、好成績を収めています。伯父にサニーサンデー、祖母の兄に二冠馬サニーブライアンがいる優秀な母系背景でもあり、将来が楽しみな逸材です。

近況

バックナンバーはこちら

2019/12/27 (オカダスタッド)
馬体重:484kg
現在は夜間放牧と並行しながら、丸馬場にて乗り慣らしをおこなっています。騎乗担当者は「ギリギリまでえりも分場に在厩していたため、この中間より馴致を立ち上げました。洗い場・ローラー・ロンジング・ドライビングと、一つ一つのメニューを丁寧に教育し、今は背中に跨り馬との意思疎通を図っています。若干ナーバスになってはいるものの、これくらいなら許容範囲。年内は丸馬場でコンタクトを深め、年明けから坂路入りしようと考えています」と話していました。なお、この中間に岩戸孝樹調教師が来場し、馬体と歩様のチェックをおこなっています。

MOVIE

バックナンバーはこちら

  • 2019/12/13