現在表示しているページの位置

サビアーレの18
牝馬 芦  2018/2/26生
カタログPDF

父:ゴールドシップ × 母:サビアーレ(母の父:Capote)

生産:新ひだか・矢野牧場  美浦・大竹正博厩舎入厩予定

  •  
  •  
総口数 400口 募集総額 2,720万円
募集状況

残り179口

1口出資額 68,000円

近況

詳細

2020/2/15 (ノルマンディーファーム)
現在は坂路2本(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。この中間は休むことなく調教を進めることが出来ており、連日ハロン20秒くらいのところを乗られています。まだそれほどペースは上げていないものの、相変わらず伸びのあるフットワークを見せていて、体の使い方が上手。柔軟性が高そうなので、この先ペースアップしてからの走りが楽しみです。
2020/1/31 (ノルマンディーファーム)
馬体重:465kg
現在は坂路2本(上限20~23秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「これから乗り込んでいこうと思っていた矢先に熱発したため、1週間ほど調教を控えました。中旬には坂路入りを再開しており、その後は様子を見ながら徐々にペースを上げています。牝馬にしては馬体が大きい方ですし、乗り込み量の割に体力もあるので、軌道に乗りさえすればスムーズに進めていけそうです」と話していました。
写真
2019/12/27 (ノルマンディーファーム)
馬体重:477kg
現在は夜間放牧と並行しながら、坂路2本(ハッキング)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「今月初旬に馴致の復習をおこない、その後すぐに坂路入りして騎乗を開始しました。休養中は元気があり余っていたようで、少し煩い素振りも見られたものの、調教再開後は落ち着いており、指示に従って動いてくれます。これから乗り込んでいく段階なので、当然ながらまだまだトモは甘いですが、伸び伸びとしたフットワークで走れている点には好感が持てます」と話していました。
写真
2019/11/30 (ノルマンディーファーム)
馬体重:472kg
現在はパドック放牧をおこなっています。担当者は「思ったより怪我の回復に時間が掛かりましたが、もうだいぶ良くなったため、来月初旬に馴致をおさらいし、タイミングを見て騎乗へと移行する予定です。本格的な調教を始める前にひと息入り、いいリフレッシュになったと思うので、ここからはどんどん乗り込んでいきたいです」と話していました。
写真
2019/10/31 (ノルマンディーファーム)
馬体重:477kg
現在はパドック放牧をおこなっています。担当者は「馴致を終え、今月下旬から調教を開始した矢先、馬房内で左前を引っ掻いてしまったようで、軽度の外傷を負ったため、現在は一旦騎乗を控えています。怪我が治り次第、すぐに調教を再開する予定です。跨った感触としては、背中に若干の硬さはあるものの、馬体にしっかりした幅があるように、走りに安定感があってパワータイプという印象を受けました」と話していました。
写真