現在表示しているページの位置

ヤマサラグランジュの17
牡馬 鹿  2017/2/13生
カタログPDF

父:アドマイヤマックス × 母:ヤマサラグランジュ(母の父:サクラバクシンオー)

生産:新ひだか・岡田スタツド  美浦・小西一男厩舎入厩予定

  •  
  •  
総口数 400口 募集総額 920万円
募集状況 申込受付中 1口出資額 23,000円
馬名 レコードライン
綴り Record Line
由来・意味 サーキットにおける理想的な走行ラインのこと
 父、母の父がスプリントG1馬で、母はダート1000mで2勝というスピード血統。馬体もコンパクトな作りで、いかにもスプリンターといった印象です。父アドマイヤマックスはダートG1馬ケイティブレイブなど、獲得賞金5000万円以上の牡・騙馬を14頭(3月31日現在)も輩出。その中の1頭であるシンボリディスコは、本馬と同じく母の父がサクラバクシンオーですので、配合面も相性の良さを感じます。また、三冠馬オルフェーヴルと同じくノーザンテースト3×4のインブリードが施されている点も魅力の1つとなっています。

近況

バックナンバーはこちら

2019/8/15 (オカダスタッド)
現在は坂路1~2本を18秒ペース(週1回は15秒ペース)のメニューで調整しています。この中間も休むことなく調教をおこなっていますが、普段の仕草や動きに変化は見られないものの、若干目の周りが黒ずんできました。本州ほどの暑さではないにしろ、今年は気温差が激しいため夏負けには注意する必要があります。お盆に入ってから初秋を思わせる空気、快適な気候が続いてくれれば、負荷を強めることが可能になるでしょう。

PHOTO

バックナンバーはこちら

最近の様子

  • 2019/7/31
    (オカダスタッド)

    写真
  • 2019/6/30
    (オカダスタッド)

    写真
  • 2019/5/31
    (オカダスタッド)

    写真

MOVIE

バックナンバーはこちら

  • 2019/6/28

  • 2019/4/17