現在表示しているページの位置

ラインレジーナの17
牝馬 栗  2017/4/14生
カタログPDF

父:マツリダゴッホ × 母:ラインレジーナ(母の父:サクラバクシンオー)

生産:新ひだか・岡田スタッド  栗東・羽月友彦厩舎入厩予定

  •  
  •  
総口数 400口 募集総額 960万円
募集状況

残り110口

1口出資額 24,000円
馬名 エンジェルティアラ
綴り Angel Tiara
由来・意味 天使の宝冠。母名、母母名より連想
 父マツリダゴッホは当クラブと抜群に相性が良く、オープン馬アペルトゥーラや、重賞入着馬のディバインコードなど、これまでに9頭の勝ち馬を輩出しています。そのマツリダゴッホ産駒は、これまでにJRAで130勝以上を獲得していますが、そのうち100勝以上が芝でのもの。本馬は母の父がサクラバクシンオーであることに加え、馬体や動きからもスピードに特化した雰囲気がありますので、やはり芝向きと思われます。また祖母シンコウエンジェルの産駒、孫から多くの重賞ウイナーが輩出されている点も、魅力の1つです。

近況

バックナンバーはこちら

2019/6/21 (ノルマンディーファーム小野町)
馬体重:432kg
現在は馬場2周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。環境にも大分慣れてきたようで、飼い葉食いが良く、馬体もフックラしました。性格はやや怖がりのようですが、人に対しては素直なタイプです。調教にも真面目で一生懸命に走っており、基礎体力もそれなりのレベルにあると言えそう。ただ、筋力面にはまだ課題を残しているため、更に鍛えていく必要がありそうです。

PHOTO

バックナンバーはこちら

最近の様子

  • 2019/5/31
    (オカダスタッド)

    写真
  • 2019/4/30
    (オカダスタッド)

    写真
  • 2019/3/31
    (オカダスタッド)

    写真

MOVIE

バックナンバーはこちら

  • 2019/4/2

  • 2018/10/9