現在表示しているページの位置

ニコブリランテ
牝馬 栗  2017/5/3生
カタログPDF

父:ディープブリランテ × 母:ニューコローラ(母の父:New Approach)

生産:新ひだか・木村秀則  栗東・河内洋厩舎

  •  
  •  
総口数 400口 募集総額 960万円
募集状況 満口 1口出資額 24,000円
綴り Niko Brillante
由来・意味 母名より+父名の一部。偉大な血脈を受け継いで輝いて
 栄光の日本ダービー馬である父ディープブリランテは現在種牡馬として活躍中。G3のラジオNIKKEI賞、中山金杯を優勝したセダブリランテスなど、産駒は主に芝で勝利を挙げています。一方、母ニューコローラは名門・藤沢和雄厩舎に所属した素質馬。その父であるニューアプローチは全欧2・3歳牡馬チャンピオンにも輝いた英ダービー馬であり、父としても英ダービー馬マサーを輩出した欧州の一流サイアーです。以上のような血統背景、バランスの良い馬体の作りなどを考えると、やはり芝向きのタイプと考えていいでしょう。