現在表示しているページの位置

ランジョウ
牝馬 芦  2017/4/15生
カタログPDF

父:ゴールドシップ × 母:トーセンフォーユー(母の父:トニービン)

生産:新ひだか・岡田スタッド  美浦・矢野英一厩舎

  •  
  •  
総口数 400口 募集総額 1,120万円
募集状況 満口 1口出資額 28,000円
綴り Ranjo
由来・意味 藍青。帆船日本丸の船首像(女性像)の名
 G1を6勝した実力もさることながら、一際目立つ芦毛のルックスなどで大人気を集めた父ゴールドシップ。その待望の初年度産駒にあたる本馬は、父譲りのグッドルッキングホース。芦毛の馬体、白い鼻筋の通った顔はまさしく父そのもので、がっしりした前駆やトモの筋肉にもゴールドシップらしさを感じます。一方、母系はエクセラントカーヴ、サトノノブレス、さらに曽祖母まで遡ると二冠牝馬のベガ、ダービー馬アドマイヤベガなどもいる活躍馬の宝庫。本馬も芝レースを中心に、競走生活を進めることになるでしょう。