現在表示しているページの位置

会員募集

  • 会員募集のご案内
  • 入会・出資の手順
  • カタログ請求
  • 必要費用
  • 賞金体系
  • 分配について
  • 優勝賞品の提供
  • 見舞金・抹消給付金制度
  • 規約
  • クラブポイント
  • 会員制度について
  • 再ファンドについて
再ファンドについて

※詳細は、会員規約「26 当該出資馬の引退後の再登録について」をご参照ください。

JRA の再登録を目的とする引退

未勝利及び未出走のまま JRA の競走馬登録を抹消する馬については、地方競馬に転籍して JRA の定める成績を収めた場合、JRA に再度競走馬登録した際、500 万下の格付を得ることとなり、この制度を活用してその後の 500 万下クラス出走資格を確保する制度があります(この制度を「JRA の再登録」といいます)。

◆JRA再登録要件

再登録するとき2・3歳馬は地方競馬において2勝以上、4歳以上馬は3勝以上

当クラブでは、平成26年10月1日現在、NAR(地方競馬全国協会)が管轄する地方競馬馬主の登録を有していません。よって、JRA の再登録を目的として、未勝利及び未出走である当該出資馬の JRA の競走馬登録を抹消する場合、匿名組合契約を終了、解除のうえ以下の要領で売却、通知などを行います。

◆当該出資馬の売却

中央引退に際して、当該出資馬を地方競馬馬主登録のある岡田牧雄、または岡田将一に売却します。

 牡馬の場合・・・30万円
 牝馬の場合・・・募集総額の10%

◆当該出資馬の引退通知・近況更新

当該出資馬の引退通知文にJRAの再登録を目的として引退する旨を記載して出資会員の皆様に通知するとともに、中央引退後も、クラブ公式ホームページ上の所属馬近況にて近況を随時更新いたします。再ファンド対象馬の近況更新は基本的に入厩時、放牧時、レース出走確定時、レース後とします。

地方在籍時は、会員の皆様に維持費等のご請求や獲得した賞金分配を行うことはございません。

再出資・再ファンド

当該出資馬が、JRA が定めた競走馬として再登録するための条件を、地方競馬に転籍して満たし、且つその成績等が優秀な場合は、当クラブが当該出資馬の所有権を再取得して、引退前に出資されていた会員の皆様(当該時点で当クラブの会員資格を有する方のみ)に限定して再出資の募集をします。再出資の募集に応じるか否かは自由です。

ただし、JRA の定める条件を満たせないなどの場合には、当クラブより、JRA への再登録を断念する旨を記載した書面を、それを決定した日から 2 ヵ月以内に引退前に出資されていた会員の皆様(当該時点で当クラブの会員資格を有する方のみ)に対して通知します。

◆再出資の条件

再出資を行なう場合、以下に定める条件を了承のうえ、再出資に応じていただきます。

① 競走馬出資金の金額

 競走馬出資金のお支払いについては以下の金額とし、当クラブの指定銀行口座に振り込む方法によりお支払いいただきます(楽天カード会員の方を含む)。

 牡馬の場合・・・30万円
 牝馬の場合・・・募集総額の10%

例えば、総口数400口の牡馬の場合、30万円÷400口=750円が1口あたりの競走馬出資金となります。

② 出資口数

出資口数は、引退前に所有していた口数を限度として、指定していただきます。

③ 維持費出資金

 地方競馬の競走馬登録を抹消した翌日分から出資口数に応じてお支払いいただきます。
 維持費出資金の初回金を競走馬出資金とともに当クラブの指定銀行口座に振り込む方法によりお支払いいただきます(楽天カード会員の方を含む)。

④ 保険料出資金

 再登録した場合には、競走馬保険には原則として加入しません。
 ただし、平地重賞競走に優勝した場合については、当初募集価格の 100%を加入額とする保険に加入します。

⑤ クラブポイント制度

 当該再出資にクラブポイントを充当・利用することはできませんが、競走馬出資金納入に対してクラブポイントが付与されます。
 ※規約より一部変更いたしました(2014年10月10日)

当クラブが、NAR(地方競馬全国協会)の管轄する地方競馬馬主の資格を有するに至った際には、JRA の競走馬登録を抹消して地方競馬に転籍する場合でも、引退・運用終了とはなりません。